This Archive : 2005年01月05日

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信を持ってお薦めします

2005.01.05 *Wed
20050105065340.jpg待ちに待ったCD。昨日はその発表会見でした。先にLIVEでお披露目した曲の評判もなかなかの様だし、五月天のみなさんも「孝天の声はいい」と言って下さっているし。インタビューの様子見ても、あれはお世辞じゃないと思うのよね。

今まで、私が「On Ken's Time」から聞いた曲は、「可是我」、「永不停止」、「LA LA LA」、「黒白」、「復活」の5曲。そして、どれもハズレなく私のツボにグーっときた。70年代風の厚みのある音やアレンジも孝天の声も耳に心地いい。これは私の個人的な感想だけど、「On Ken's Time」はラジオ向きのCDだと思う。目を閉じてゆったりと聴きたい感じ。車で聴くのもいいかも。でも、構えて聴くんじゃなくて、走りながらラジオから流れてくるのがいいな。その時見ている景色にこの音がかぶさると、とてもドラマチック。そして、それは街中の風景じゃなくて郊外や自然のある場所だと尚いいと思う。このCDを聞きながら、雑念を忘れて自分の時間に浸る。そういう感じで聞けるといいと思う。

曲は、既にファンにはお馴染みの「愛・断了線」のエンディング曲「可是我」は言うまでもなく、本当にどの曲もそれぞれに個性があっていい。「永不停止」は、こういう雰囲気の曲、どこかで聞いたことあるけど、実際には今、ないから新鮮でいいかも知れない。最初、ラジオやネットで聞いた時は孝天の声がとても印象的だった。曲と歌声の相性もばっちり。LIVEだとやっぱり「LA LA LA」が凄くいい。何度も聞いているせいもあるかも知れないけど、自然と口から出てくる様なメロディラインで、つい、つい口づさんで、タテノリでピョンピョン跳ねたくなる感じ。孝天の作詞の「黒白」はビートルズの曲をちょっと意識してるみたいな曲調で、不思議と耳に残る。それに、孝天作曲の「復活」が、いいんだなぁ、本当に。自分で作っただけあって、歌唱にも無理がないし、曲と声もよく合ってる。ちょっと暗い感じだけど、やはり自作の「Heat of the Night」もそうだし、こういう沈んだ感じのスローロックが好きなのかな。でも、私も大好きなタイプの曲。

まだ5曲聞いただけだけど、曲の相性だけで言えば、私と孝天、もう相性ばっちり、100%無問題!!回りの友人にも試聴して貰って、プッシュ、プッシュ。その甲斐あって、一人お買い上げ決定~。本当に自信を持ってお勧めしております。
スポンサーサイト
COMMENT : 4
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 音楽・CD・MV

プロフィール

舞美



最新の記事



最近のコメント



カレンダー(月別)

12 ≪│2005/01│≫ 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



リンク



ブログ検索



Copyright © 孝天マニア All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。