スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肖南

2005.07.23 *Sat

XTinthemovie.jpg


肖南(朱孝天)
二十九歳,中國『大公報』記者,戰前在日本留學,精通中文,英文,日文。

清?高貴,一切心中了然,外表淡定隱忍,不以物喜,不以己悲,象一個浪跡天涯的浪漫詩人,亦象一個身懷?技的?客。有李白的風骨和酒量,有小李飛刀李尋歡的視落魄為從容,有杜甫的憂心??。唯獨不敢放棄的是人的正直和美好。 

*「遠東國際大審判」には、実在の人物が多く登場しますが、孝天の演じる肖南は架空の人物だそうです。訳は翻訳ソフトを使って下さい(笑)。

新浪娯楽「遠東國際大審判」人物紹介より
あのヒゲとあまりセンスの宜しくないスーツスタイルは、孝天のアイデアだったそう。そう言えば・・・冰冰とのホテルの密会写真が出た時、孝天は台湾にいなくて、ずっと消息が不明で公の場に現れなかった。そして、やっと上海で行われた張信哲の演唱會リハーサルに現れた時のヒゲ姿。あれは、この映画の為のものだったんだな、きっと。撮影には入ってなかったものの、いろいろと孝天なりに準備して、大陸で打ち合わせにのぞんでいたのに違いない。その後、「張信哲演唱會」「香港ミニコンサート」「F4@TOKYO」そして「PEPSI」のCM撮影の為、一旦ヒゲを剃って、又、この映画の為、ヒゲを伸ばしたんだ。

孝天のお爺さんとお父さんは南京の人で、昔、戦争の話を聞いたことがあるそう。孝天はどう思っているんだろうな。孝天のことだから、「日本も日本人も好きだけど、歴史上の事実は事実として認めるべきだ」とか言いそうな感じ・・・。

私も、上海に行った時、南京に足を伸ばして「南京大虐殺」の記念館(正式名称は?)にも行って来たけど・・・、一番感じたのは、やっぱり戦争は嫌だ、平和が良いってこと。そして、南京に来たのが旅行の一環で、自分の意志で本当に良かったってこと。だって、戦争中は、来たくなくても来なくてはいけない人や連れてこられた人が大勢いたわけだから・・・。もし、日中双方が、客観的に事実を冷静に判断できるのなら、体験者が存命のうちに協力して歴史的事実をまとめるべきだと思うけど、でも、今の様に両国の体質や体制の違い、そして靖国問題や教科書問題の様な見解の相違がある以上、どうしてもそうはできないだろうし、当分、このまま何だろうな。遠い遠い将来は分からないけど・・・。

本当は、このことについては、いろいろと書きたいこともあるけど、重いし長くなるのでやめとこ(笑)。

COMMENT : 21
TRACKBACK : 0

COMMENT

あら、まぁ
>HALOさん
そうでしたか。私、ごっちゃになってましたわ(笑)。
こっち方面は、問題が起きないと目をやってない証拠ですね。
謝謝。
2005/07/30(土) 01:59:33 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
汗・・・
マハティールは、マレーシアの前首相です。。。
確かに、この方もかなり独自路線でした。

シンガの基礎を作ったのは、なんといってもマレーシア連邦からの独立と共に、初代首相として31年間在任したリークアンユー李光耀でしょう。
昨年、子息であるリーシェンロンが第三代の首相に任命されています。
2005/07/30(土) 01:30:37 | URL | HALO #oGJgPSi6 [Edit
管理国家
>HALOさん
確か、シンガってもの凄い管理国家なんですよね。SARS対策も恐ろしく徹底してたし・・・。マハディール氏(ですよね)の考え方も、独自で他国のいいなりにならない骨太さがあった様に記憶してます。

で、ディック・リーで思い出したんですけど、私、彼に会ったことありました。赤坂の某ホテルのタクシー乗り場で。私は知らなかったんだけど、一緒に居た友達が「ディック・リーだ!!」って言うから、大胆にも「聞いてあげようか?」とか言って話しかけたんです。そしたら、そうだって言うんで友達を紹介して握手して貰って・・・。無知って恐ろしいですね~(笑)。生成りのジャケットを着て、とても背が高かった様な記憶が・・・。


2005/07/29(金) 02:21:07 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
リアルなSim City
>舞美さん
私も、かつて興味を持ち始めた頃(Dick Leeが日本に紹介された頃)に、同じようにあらゆる本を読みまくった覚えがあります。
いまでも、シンガは大好きな国の上位です。
この国の政策自体は、ユニークというか、巧妙に出来ていて感心します。
住んでると、また別なんでしょうけれど。
2005/07/29(金) 01:06:17 | URL | HALO #oGJgPSi6 [Edit
なるほど
>あゆみんさん
気にしないで下さい。私もいっぱい間違ったこと書いてるかも知れないし。間違いを見つけたら、お互いに指摘し合いましょうね。

>HALOさん
ありがとうございます。シンガについては、政策がユニークで結構興味を持っていたのだけど、軍のことは殆ど分かってなかったのです。

2005/07/28(木) 19:21:04 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
在外米軍基地
従前米国は、中東への中継基地として、タイ・シンガポールとの関係強化を進めており、共同訓練施設を持っており、一部海軍と空軍などが駐留しているはずです。
今年に入って在外基地・部隊の再編成が行われているので、変化があるかもしれませんが。

>あゆみんさん
私もそんなに知ってるわけではないので、遠慮しないでくださいね。
2005/07/28(木) 04:25:31 | URL | HALO #oGJgPSi6 [Edit
日本人
>KIKIさん
コメントありがとうございます。
私も平和ボケの一人です。思うんだけど、親と生まれて来る場所と時代だけはどうしても選べないじゃないですか。偶然、今の時代にアジアでも恵まれた日本に生まれたけど、もし、何か一つでも違っていたら・・・と思うと、ラッキーだけじゃすまされない気がするんですよね。って、そう考え出したのもアジアの情勢や他地域での紛争等をいろいろと知る様になってから何ですけど。小さい頃は、映画の影響で「アメリカに生まれたかったな~」とか単純に思っていたけど・・・今は日本で良かったと思ってます。よく自分の国を批判する人とかいるけど、どこに生まれてもいいところも悪いところもあると思うし。

アジアの中で恥ずかしくない日本人、分かります。私も、そう思います。自分の国を語れずに、外国を語っても意味ないと思うし、単純にどこの国が好きとかいいとかも言えないと思うんですよね。私は東洋も西洋も理解出来て、客観的にバランスのとれた見解を持てる人って凄いな~と思ってます。自分もそうなれたらいいな、と。でも、本当に複雑で難しいことですよね。

うー、これについても書きたいこといっぱいあるんだけど、長くなるので、例のごとく、今回はやめときます(笑)。
2005/07/28(木) 02:05:33 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
こんばんは
舞美さん こんばんは。
以前一度コメントを入れさせていただいたことがあります、KIKIと申します。
舞美さんの記事、いつも楽しく拝見しています!!
こちらでの皆様のやり取りも、興味深く読ませていただいています。
私はもともと朝鮮問題に興味があり、そこからアジアの国々と日本の歴史を知るようになりました。
舞美さんの、平和ボケという言葉…まさに自分のことだな~と思います…。
アジアの中で恥ずかしくない日本人でありたいと、強く強く思います。
2005/07/28(木) 01:51:27 | URL | KIKI #WpZl143w [Edit
すみません
HALOさんをはじめ、みなさんへ、
先のシンガポールの統治について間違ったことを書いてすみませんでした。間違った思い込みをしていました。
なんか、いろいろと勉強になります。是非これからもよろしくお願いします。
HALOさん、ありがとう!
2005/07/28(木) 00:00:40 | URL | あゆみん #R/nfWQVg [Edit
平和が一番
>yさん
コメント有り難うございます。ロンコメ、全然OKですよ。気にしないで下さい~。

今、やっぱり平和ボケしてると思うんですよね、日本って。憲法9条改正とか言ってるけど、本当に戦争に行かなければいけない人のことは考えてないって感じがします。イラク戦争もそうだけど、戦争を始める人は戦う人じゃないですもんね。ただ、韓国や台湾の様に、事情がある国と比べたら、日本は本当に恵まれているのになぁ・・・。誰も自衛官になろうとは思わなくなって、逆効果じゃないのかなぁ。ねー。

又、遠慮なく思ったことコメントして下さいね。

2005/07/26(火) 17:54:21 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
孝天大好きで、こちらのブログにすっかりはまっていましたが、今回の話題で更に見逃せないなと、思いました。平和学習の盛んな地域で育った事もあり、戦争については、興味を持っていましたが、韓国やシンガポールを旅行して、現地の人達と触れ合う事によって、もっと知らなくてはいけないな、知りたいと思い、色々読んだり見たりしていたのですが、重い内容なだけに、だれかれかまわず話せる事ではないと思っていただけに、大好きなブログで興味のあるほかの話題に触れる事ができて嬉しいです。自分の勝手な想いをダラダラと書いてしまい、すみませんでした。
2005/07/26(火) 08:49:15 | URL | y #- [Edit
台湾周辺
>mamiさん、あゆみんさん、RIERINさん

F4をきっかけに台湾に興味持った人って多いと思います。私は、スーを好きになる前に台湾に興味を持ったのだけど、きっかけは台中問題でした。何で揉めてるかよく分からなかったんですよね。4年くらい前はTVで台湾のこと、すご~く取り上げられていたんですよね。で、いろいろ調べたり本を読んだ時期があって、その時、台湾って、悲哀のある国だな~と思いました。

↓もし、台湾に興味があったら、この本がお薦めですヨ。
http://fatin.seesaa.net/article/3270969.html


>HALOさん
詳しい説明、謝謝です。
以前、シンガポールと日本のハーフの友人がいたけど、彼は国籍をどっちにするか悩んでました。18歳くらいまでシンガポールで育ったので、シンガポールが好きだけど、シンガにすると徴兵制があるからって。彼はアメリカの大学院で研究したいことがあったみたい何ですよね。

ところで質問ですが、シンガポールには米軍基地がありますか?


2005/07/26(火) 04:37:54 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
シンガポール
揚げ足取りな感じで、ごめんなさい。

シンガが、アメリカの統治下になったことはありません。
マレー半島の先っちょにある、ほとんど資源を持たないこの南国の小さな場所は、オランダ、イギリスなどの海運貿易列強国の重要な貿易中継点として発展し、最終的にイギリスの直轄植民地である自由港として栄えた場所です。
その後、第二次世界大戦中に日本軍の南下により占領され、当時一方的に名前を昭南島と改めさせられたこともあります。
日本の敗戦後は、再びイギリス植民地となり、マレーシア連邦の一員を経て、1965年に中国人リー・クアンユー李光耀を首相として独立しました。
ちなみに、国民の7割が中国人で、男子成人の徴兵制もあります。
2005/07/26(火) 03:57:36 | URL | HALO #oGJgPSi6 [Edit
いつの間にか
私にっとて舞美さんは、孝天のことについて語れるとても大切な人になっています。
舞美さんのところで知った、他のブロガーのかたのところまであそびに行くようになってしまいました。
これからもよろしくね!
2005/07/25(月) 21:59:32 | URL | あゆみん #R/nfWQVg [Edit
ホントホント
あゆみんさんの言うとおり
「普通じゃない」ですね孝天の存在は~
こんなにいろいろ考えさせられるなんて・・・(失礼。かぶってますねあゆみんさん・笑)
でもどんどんやめられなくなる孝天迷・・・
孝天ブラックホールに堕ちていくようです
2005/07/25(月) 18:09:32 | URL | mami #- [Edit
私も・・
MAMIさんの思っていること私も思います。
台湾って、大陸の中心より日本に近いんですよね。蒋介石と言う人が中央と違う思想をもってココにきた所からはじまっているんですよね。(深く勉強した訳ではないので違っていたら何方か、指摘してください。)
孝天も以前アメリカの統治下のシンガポールで育って、中国とは根本的に考え方が違っているんですよね。唯、ルーツは南京と言う事は・・・難しい!!
どの国にもこういった境遇の人はたくさんいるんだけど、私のように両親も日本人、生まれ育ちも日本っていう者にはわからない心の葛藤があるんだろうなって思います。
こういう事を考えさせてしまう孝天って、やっぱり普通じゃないですね。
2005/07/25(月) 11:18:40 | URL | あゆみん #R/nfWQVg [Edit
重くても考えますね~
おはようございます舞美さん
実は思っていたことがありました。
スー達を好きになってから少しして 台湾のこと 香港のこと 大陸のこと そしてそれを通して自国のことを知ろうとしている自分に気づきました。
彼らを取り巻く状況を少しでも理解したくて。
以前から台湾が大好きだったので新聞やニュースにあがっていると気にして見ていたのですが 最近は対日本ばかりでなく中華圏内でのお互いの関係にも興味が出てきました。
今回はこういうテーマの映画ですけれど機会があるなら単純な欲求として見てみたいです(できたら人間ドラマになっていればいいんですけれどね)
2005/07/25(月) 10:42:24 | URL | mami #- [Edit
内容
>HALOさん
中国人俳優が日本人を演じると言うことだから、それなりに意味があるんだろうし、あまりひどい扱いにはならないかもと思っていましたが、純粋に人間ドラマになってるのかも。

そう言えば以前、中国では戦争の責任はA級戦犯にあって、日本人も犠牲者だと教えられたと、TVで中国人の方が言ってるのを聞いたことがあります。ひょっとしたら、そういう捉え方をしているのも知れないですね・・・。

ところで、やっぱりちょっと危惧するのは日本語ですよね。以前、TVドラマ(竹内豊主演だったスペシャルドラマ)で日本人俳優が中国語を話していたのですが、翌日、友人の会社の中国人の人達が「恐ろしくひどい中国語だった。なんで吹き替えにしなかったんだろう?」って言ってたそうです(笑)。もし、日本で公開されるとしたら、日本人には同じ様な感覚になるかも・・・。

で、すごーく勘ぐってみると、以前、麻○さんが「孝天に日本語を教えた」と言ってたのは、この映画と関係あるのかな~とか思ったりして・・・。

2005/07/24(日) 14:20:06 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
映画の中の日本人
ストーリーの大綱を読んでみると分かりますが、この映画で描かれる架空の日本人達は、この手の国策映画にしては随分と公平に描かれている(はず)と思いました。
客観的、というのかな。
国(政治)に翻弄される犠牲者として描かれているようなので。
政治的イデオロギーを忘れて、映画という芸術として観るのであれば、こういう作品が中国で作られていることは、日本人が知っていても悪くはないとおもいますよ。
今日見た香港のサイトによれば、短編映画フェスティバルの中で公開される映画の中に、戦時中の日本の国策アニメ(桃太郎が第二次世界大戦で、アメリカと戦う戦争モノ)が入っているそうで、主催者はこの作品を、当時の製作者が作品に託した前衛性を評価して、公開することにしたそうです。

孝天ですが、明日(24日)は北京で行われる、CCTV+MTVの音楽賞に出席するようですね。
仔仔と一緒というウワサも出てましたが、台北で記者会見があるので、孝天一人かも。
2005/07/24(日) 02:35:16 | URL | HALO #oGJgPSi6 [Edit
ナルホド・・・
>あゆみんさん
この映画を見て、中国の人達の考えを知る、というのは大納得でした。一緒に見たり、後で感想をいい合うのはしんどいかも知れないけど、自分で見て客観的に反応や雰囲気を知るのはいいかも。秋にもしかしたら北京に行くかも知れないので、公開時期と合うといいなぁ。大陸なのでDVDもすぐ出そうだけど。
2005/07/24(日) 01:58:35 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
そうですね!
舞美さん、その通りですね!
私的には、少しぐらい重いネタでも全然平気です。(ここに来る人達、孝天迷の人なら多分OKじゃにでしょうか。なぜなら、孝天が好きな人ですよ。・・あれっ!これって理由にならないかな?)
私達、スー迷はもっと深いところで彼らを取り巻く環境を理解したいと思っているはず!現に、彼らの言葉を理解したくて中国語を習っている人だっている訳だから。
私思うんですが、この映画日本にとって不利な内容でも見る価値はあると思うんです。実際彼らは
そう思っている訳だから。事実として受け止めるべきだと思うの。
学生の時テレビか何かで、戦争のドキュメンタリードラマを見たとき、日本人が中国人の人にひどい事をしたのに、戦後、残留孤児を大切に育ててくれたこの国の人って、なんて心の広い人たちなんだろうって思いました。
人間ってどんな人でも残酷なところと優しいところがあってどの国の人も共通していえる事じゃないかなー。なんかMARSみたいね。
2005/07/23(土) 16:18:50 | URL | あゆみん #R/nfWQVg [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

舞美



最新の記事



最近のコメント



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



リンク



ブログ検索



Copyright © 孝天マニア All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。