スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全面降伏

2006.03.06 *Mon


又、見てしまった、「廣島之戀」「他不愛我」。もう駄目だ、私。この大熊を見た時、歌はいいけどこの画像をblogに載せることは無いだろう、と思っていたのに・・・こんなのまで作ってしまって。でも、とにかく「来る」のだ、私に。スケールのある歌声と身体で。いつも最初は歌が聞きたくて、画像は見なくてもいいかな、ってmp3で聞くのだけど、物足りなくて結局見てしまう。見るともう胸がわさわさ、背中そわそわ。上半身の血の流れが速くなる感じで、何だか落ち着かない。
私が孝天のLIVEのカバー曲で、今まで一番好きだったのは「征服」。今でも歌い方とか、発音とか、曲も孝天に合ってると思うし、好きは好きだけど、「廣島之戀」「他不愛我」を聞いてしまった今じゃ、何だか物足りない。歌唱力も男らしさも・・・。この2曲も、以前は「他不愛我」の方がいいと思っていたけど、この頃は「廣島之戀」の方が良く感じる。カレン姐さんとのデュエットもよく合ってると思うし、唄い出だしの部分なんかいいんだなぁ。

そして、見た目。美しさは「孝子さま」とは比べ物にならないのだけど、男がじわじわと滲み出ている。綺麗で可憐な孝天は、それはそれは惚れ惚れするけど、遠い存在の様な感じがあるのに対して、大熊の孝天はとてもリアルで身近に感じる。生身の男を感じるのだ。腰や太ももに垣間みれる逞しさは、生命力や生活力を感じられて、とても病気がちの青年には思えない(笑)。そして、それは、静止画より動画、アップより引きで全身(特に立ち姿=仁王立ち)を見ると更に強調される。そして、孝天が持っている「男の色気」は、「セクシー」とか「お色気」とか、言葉で現せる様な生易しいものじゃないんだなぁ、と思うのだ。この「男」がはっきり分かるところこそ、孝天の真骨頂なんだよなぁ。だって、綺麗で可愛いアイドルは他にもいくらでもいるんだもん。

最近の、(私の中でイマイチの)画像や動画を見る度、「違う、孝天の美しさはこんなもんじゃない」、「孝天ほど綺麗な人はいない」と思いながらも、それを上回る大熊の威力。今だって、もちょっと痩せて美しくなれば、もっともっと多くの人から孝天の魅力に気がついて貰えるのに・・・と思っているけど、大熊も失いたくない(って、私のものじゃないけど。笑)。フェロモンって目に見えないものだけど、この孝天を見て「こういうもんなのね・・・」と感じながら、気づいたらこんな画像を作ってしまってる私。もう当分、病気回復の見込みなし。何度目の孝天落ちか分からないけど、大熊にもはっきりと「降参宣言」なのだ。

でも、この感じ、分からない人には、分からないんだろうな。感じても落ちない人もいるし、私にはどうして気づいて無視し続けられるのか不思議だけど、好み(病気)って凄いね。



COMMENT : 14

COMMENT

>エススーさん
でもね、私はこの大熊も、まだまだ途中だと言う気がするんですよ。これ以上、大人っぽくなるという意味ではなく、例えばこの間のF4の記者会見では青年の孝天だったし、行ったり来たり、大きく揺れながら、変化をして行っている過程の様な気がするんです。いろんなものから抜け切ったら、大人だけど少年の様な孝天に戻る様な気もして(見かけという意味じゃなく)。まだまだこれからかも知れないなぁって・・・。

>essaさん
パッと一気に咲く花は散るのも早いです。essaさんの中で蒔かれた種は、土の中で時間をかけて成長して、ゆっくりと大きくて綺麗な花を咲かせようとしてるのだと思います。そうあって欲しいです。

>tomocoさん
いつも同じ話なんてつまらない。読んでて先が読める本もつまらない。想像を裏切り、意外性があって、思わぬ展開でぐいぐいとひっぱっていく様な本こそ面白い。孝天は、先が読めない物語みたいな人だと思います。次はどうなるのだろう?とどんどん引き込まれ、やめられなくなっちゃうんですよね(笑)。
2006/03/07(火) 03:19:07 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
>MJマニアさん
いいですよね、「征服」。曲も歌詞も孝天に合ってると思います。私も何度、見たことか・・・。
孝天は確かに芸能人として生きていくには、まっとう過ぎるというか、普通の人間として生身のまま戦ってる感じがしますよね。でも、きっと芸能人としての評価より、男として、人間としての自分を正統に評価をして欲しいんでしょうね。そういうところが、新鮮でもあり、潔くもあり、危なっかしくもあり。純粋過ぎて、見てる方は結構、ハラハラだったりします(苦笑)。

>mioさん
みなさん、負けず劣らず筋金入りの「孝天マニア」ですからね(笑)。本当に歌唱力は数段伸びたと思います。声もいいし・・・歌い上げ系のバラードとか、どんどん唄って欲しいです。今後、あの声と歌唱力を十分に生かせる楽曲に出会えることを願ってます。私は"Yellow"あまり見たことないので、見てみますね。

>sweetcherryさん
少年から青年、そして大人の男性へ。確実に階段を上ってますよね。でも、四人で居るのを見ると、まだまだ中身は青年って感じで、それが、又、良かったりします。守って欲しいけど守ってあげたい・・・そんな孝天です。

>muraさん
やはり重症ですか・・・そうだろうとは思ってましたが。孝天は私にとって、「小さい頃憧れていた近所のお兄ちゃん」みたいな存在かな。「お兄ちゃんかっこいいなぁ~」と憧れ、優しくしてくれるし、こっちを見てくれているけど、どんなに好きになっても、本気で相手にはされない(笑)。お兄ちゃんにはお兄ちゃんの世代や世界があって、私はそこに入れず見てるだけ。でも、たまに駅のホームで一緒になって「こんにちは」と言うのがドキドキで、「こんにちは」を返してくれると嬉しくてたまらない・・・みたいな。ははは。やっぱ重症ですね(笑)。

>tomotさん
うん、うん、私もそう思います。でも、きっとF3迷も同じこと思っているんでしょうね。だからもう好みとしか言えないです。体質によってかかる病気が違う様なものなんでしょうね。多分、孝天迷は、まず、本能で反応して、それから何かをじっくりと洞察したり分析するのタイプじゃないかな。分かりづらいものを、分かろうとする探究心があるタイプ。じゃないと表面だけじゃ分かりづらい、孝天の魅力は分からないと思うんですけど・・・どうでしょう?

>sa-yaさん
そこです。いろんな孝天がいるけど、どれも自然に出て来る。それが凄くて不思議なんです。自分がどう見られるかなんて、きっと計算もしていなければ、意識もしてない。ありのまま。そういう男性は、信頼できるけど、異性には危険な存在でもありますよね。歌声は他の人には真似出来ない。もっとあの声を評価して欲しいです。

2006/03/07(火) 03:08:57 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
>saiさん
その感覚分かります。姫も殿も大熊も、全く違って見えるけど同じ孝天で、それでいて、全く別の人間を見ている様な、不思議な感覚ですよね。でも、やはり、「孝天」という「男」が主流に流れていて、そこは不動のものに思えます。綺麗な姫も、動くと「男」を感じるんですよねぇ。

>あゆみんさん
そうなんです。絶対に綺麗で可愛い孝天の方がアイドルとしてはいいはずなのに、脱アイドルした孝天が「男」としてとても魅力的に見えるんです。きっと孝天迷が求めてるのは、「アイドル」や「スター」じゃなくて、仕事のできて人間を感じる「普通の人間としての理想の男性像」なのかも知れないですね。
2006/03/07(火) 01:48:13 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
大熊、没問題
綺麗・可憐な乙女よりも、男で中熊な今の孝天が何より好きです。
ますます深みと振り幅のある、味わい深い男に育ってほしいですね。
私もすでに深みに足を取られて、底なし沼か蟻地獄って感じですが(笑)。
2006/03/07(火) 01:35:07 | URL | tomoco #x9c5GV3o [Edit
孝天を思う
初めてあったあの日から、私の心に「種」は蒔かれ、
時間をかけて芽吹き、今花を開きつつあります。
大事に大事に育ててきたこの思い。
どんな姿でも、私には大切な花。
既に私の心は、この花に「征服」されているのです。
2006/03/06(月) 23:00:46 | URL | essa #tl.z6klY [Edit
名残惜しい
この画像はナイスセレクト、生身の男を感じて、背中がゾクゾクします。
孝天いわく、芸能人は「ハリ・ポタ」のマジックミラーの様なもので、私達はミラーを通して・・・自分のほしいものを見ている。
だから、全面降伏にはそれぞれ、時間の差があるのでしょう。

まだ若干27歳、ペースが速くないかな? ダンディーと呼べるのは普通30 40・・・・と、なごりおしい気も!
幼さを残しつつ、たまに生身の男を感じたい、そして次第にエスカレートして・・・、そんな時をしばらく味わいたかったなあ。
今まで年上のお姉さま達とばかり、並ぶとさらにあどけなさが増して、お手々をつないでもらっている感じが、妙にセクシーだったものです。

しかしこのカレンお姉さまの時から、対等どころか、包みこむ様なまなざしや立ち居振る舞いに、『脱皮』した男の様なすがすがしさを感じます。一段とスケールが大きくなった様な!
声もですが、筋肉も微妙に変わったのではないでしょうか。
なんだか大熊の威力に、ねじふせられた感じです。
するとあの小熊は、脱皮の過程だったのかな?

子離れが出来ない親(?)の様な心境ですが、ここのところ、一連の美しい孝天を堪能したので、これを通過儀礼にしましょうか。
そうしてみると、私もかなり重症かも・・・でもこれは、素敵な病気なのですね(笑)。
2006/03/06(月) 21:53:16 | URL | エススー #etbfE.eg [Edit
カレン姉さんコンサ…
あれ、いいですよね~~~。私も大好きです。痩せれば美人って思いつつ熊もいいっ!
KENちゃん、基本は「男」なんですよね。だけど、女の子みたいな仕草したりするし(で、それもえらくかわいい)、オトナに振る舞ってるかと思いきや怖いくらいピュアにコドモだったり、そのくせ無自覚に妙な色気放出してくるし…。
その全部がKENちゃんの中身から自然に出てきているところが私には魅力です。だからKENちゃんらしくいるときは、熊でも何でも、かっこいいー!!ってなっちゃいます(笑)。でもって…歌は理屈なしに単に大好きです!いいっ!!
2006/03/06(月) 21:12:18 | URL | sa-ya #CofySn7Q [Edit
常々想う
本日の舞美さんの言葉で 一番共感したのは

でも、この感じ、分からない人には、分からないんだろうな。感じても落ちない人もいるし、私にはどうして気づいて無視し続けられるのか不思議だけど、好み(病気)って凄いね

の部分です。 たとえ画像や映像とはいえ、あの眼で見られて(?)あのココロというか身体に響く何かを見せ付けられて何も感じないという人が不思議で、不思議で。
「あなた達、意地をはるのはもう止めたら」っておかしな言葉がでないように必死に耐えています。
2006/03/06(月) 16:17:00 | URL | tomot #- [Edit
これは・・・かなり重症ですね。
私も最近の孝天の方が気になります。
より身近に感じる・・その身近加減が、とってもやばい。

この、大熊孝天をみて、こっちの方がいいと思える迷の愛情は
はっきり言って配偶者的な愛です。
(すでに孝天はあなたの旦那としての地位をも獲得してるでしょう)
もしくは、より条件のいい、素敵な男性が目の前に現れ自分を求めているのに、どうしても長く恋愛関係にある恋人を捨てたり、別れたり出来ない状態。

これからどうしよう、これからどうなるんだろうなどと思ってもしょうがないことです。
孝天はこれからも強くあなたをコントロールするでしょう。(旦那ですから)
そして、それからあなたは逃れることはできません。

この病気は深く長くあなたを蝕み、進行します。
でも、進行すればするほど、あなたは幸せに。
なんて素敵な病気でしょう。
さあ、皆さんご一緒にどんどん、病気を悪化させ、孝天ウイルスもばらまいちゃいましょうね。
2006/03/06(月) 12:56:56 | URL | mura #/p8pQmeo [Edit
他不愛我を歌う孝天をみて、包容力のある男になったと思いました。少し前までは、少年の顔が見え隠れしていたのに、27歳の逞しい男孝天に!karen姐さんを包み込むようなしぐさ、あの眼力凄い!!
2006/03/06(月) 11:17:05 | URL | sweetcherry #83cPuk4I [Edit
素晴らしい☆
みんなのこの孝天に対する愛。
すばらしいわ!!!
あたしもこの2曲(特に『他不愛我』)は大好きです。
とっても切なくて、孝天の声に合ってる。
最近久々アランコンサの映像を見たんですが、しばらく休んでて
多少声がうわずる所もありますが『yellow』を気持ち良さそうに歌う彼に
しばらく見入ってしまいました。
あたしも久々、@カレンコンサ映像も見てみようかな☆
この頃のは孝天の声の伸びにびっくりしたのを覚えています。
ますます、ホンハム楽しみですね∬´ー`∬ウフ♪
2006/03/06(月) 10:14:30 | URL | mio #- [Edit
声が違う!!
前にも書いたように思うのですが・・・。「征服」はワタシも本当に好きでどんだけ聴いたかわからない、でもあれはまだまだ少年の声でした(ってか少年と大人の境目のキワドサがあった、そこが好きだったのかも)。でもカレンさんの時のKenちゃんの声はすっかり大人の声になってましたねー。もちろん年月のせいもあるんでしょうが、それ以上に何かがあったような気もする(最大の要因は好きな女性と歌えるってことだったにしても(苦笑))。あの4人の中で一番まっとうに生身の20代後半男性を感じるのがKenちゃんです、ほんとに普通にいろいろ経験してるんだろうなーって実感できるのです。
今までそんな風に感じてそれでいいと思えるヒトはいませんでした。
それって芸能人としていいことなのかどうかはわからないけど・・・。
2006/03/06(月) 08:58:49 | URL | MJマニア #MFc8ausY [Edit
同感
過去の孝天を見ていてこんな時に戻らないかな~ぁ。って思っていたのはつい最近。
カレンさんのコンサートを見てから『他不愛我』が耳から離れず、それと一緒にこの大熊孝天が頭をよぎる。
そして極めつけ。
真近で今の孝天を見てしまった。
もう後戻りできない自分がいる。
昔のキャラキャラしていた孝天を見るとかわいい、愛おしいと思うけど、何か物足りないの。
今の孝天の魅力はそれに勝るものがあるのは確かな事だと思います。
2006/03/06(月) 08:28:16 | URL | あゆみん #- [Edit
実物
解ります。
ワタシは、初めて見た実物が、「この孝天」だったので、
正直それまでの脳内「孝天」は、払拭されました。
でも待受の孝天は過去の産物、「花園写真集」の孝天です。
自分の中でも矛盾してるのは解ってるけれど、
二人の男性を思うヨウナ、どっかで繋がっているヨウナ、
不思議な感覚です。もしかすると、孝天のふり幅の広さに、
ワタシの頭が追いついてきたのかも知れません。
2006/03/06(月) 08:20:04 | URL | sai #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

舞美



最新の記事



最近のコメント



カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



リンク



ブログ検索



Copyright © 孝天マニア All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。