スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東京審判」予告編

2006.03.15 *Wed
長いです。だけど暗~くて重~い曲にのって画像が変るだけで、孝天もツーカットしか出てきません・・・。



「東京審判」予告編

「sina影音娯楽世界/東京審判」
ページ右上の「予告片」というところをクリック


孝天、顔丸い・・・

何だかとても固くて重そうな雰囲気の映画だ(^_^;)。ただ、見てると「反日」というより「愛国」なのかな?という感じが・・・。高群書監督はこの作品、随分苦労したらしいです(検閲で?)。

でも、これから、孝天関連の画像や動画(F4含め)、どんどん上がってきそう・・・。嬉し~~~。
COMMENT : 7

COMMENT

事前反応
留言板を読むと、結構、反日映画として感情的にこの映画を指示してる様な人達もいるみたい(大半がそうかも)。中華圏の人達がちゃんと娯楽として見てくれればいいけど、反日色が薄いと逆に国内でバッシングされたりするのかな?ネットや携帯メールで反日を先導する人達もいるし、結局、冷静に見ては貰えないのかな?良くも悪くも、いろんな意味で重い問題提起をする映画になるのかも知れないなぁ。孝天が出ているということで、きっと世界のファンがDVDやVCDでこの映画を見るのだろうけど、どういう内容でどういう反応なんだろう。気になる・・・。
2006/03/17(金) 12:22:48 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
みなさんの仰る通りです
>essaさん
孝天はこの仕事を受ける前に脚本を読んでるはずだから、もし、単純で感情的な「反日」映画なのであれば出演してなかったんじゃないかと思います。「この映画は中国人の誇りだ」と言っていたそうだし、そう思えるってことは、やっぱり「反日」というより「愛国」なんでしょうね。

>あゆみんさん
中国では、中国人も日本人も戦争の犠牲者。悪いのは日本の一部の軍幹部(A級戦犯)だ。そうやって日本との国交を回復してきたのに、靖国に国の代表者が行くというのが中国政府は国民に顔向けできない、という話を聞いたことがあります。戦争犯罪の問題はさておき、どちらも犠牲になったのは国民。そんな戦争とは一体何なのか?という反戦の意味が、この映画も濃い様な気がしますよね。多分、この映画は誰が悪いじゃなく、東京裁判で何がどう行われたのか、中国の裁判関係者がどうのぞんで行ったのか、という感情論ではなく事実を伝えようとしてる感じがします。

>エススーさん
仰る事全て同意です。私の友人も「アイドルには無理があるけど、俳優として見たらKenちゃんが一番幅もあって使えると思う」と言ってました。本当にこの映画がまずは中華圏において、孝天が俳優として見直されるいい機会になるといいなと思います。

で、孝天って何だか俳優だけでなく、現場監督的なことも似合う感じがします。群れの上に立つ様なタイプじゃないと思うんだけど、現場で実務的に仕切るのが似合うというか。アーティストな部分や文学的な部分もあるので、監督とか脚本家とか、ちょっと妄想してしまいます。

>MJマニアさん
早く動画を見たいですよね。きっとこれから編集されて出て来るんでしょうね。

>ツァイさん
本当に、この作品が戦争や靖国、日中の歴史を見直すいい機会になりそうですよね。
2006/03/17(金) 03:11:28 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
見ました
みなさんが言ってるように固く重い予告ですね。
歴史が嫌いで何にも覚えてませんが改めて考えさせられる映画になりそうな・・・
2006/03/16(木) 20:44:07 | URL | ツァイ #- [Edit
見られません・・・(涙)
ほっとんど動画動いてくれませんの・・・、がっかり。
エススーさんがお書きになってることにぜーんぶ納得です!
でもって一番激しく同意するのは<リリコさんに「朱孝天、いいですよ~」なんて言って頂けるとうれしい>ってとこでございます!!
2006/03/16(木) 05:50:31 | URL | MJマニア #MFc8ausY [Edit
い~い表情だな
最近中国では、日本の俳優さんがドラマで好評を得ているそうですね。 「反日」だけでは心が癒されない風潮を、いち早く察知しての映画化でしょうか?
微妙な内容を 、「世界に問題を提起する」という形。
誰でも先駆者というのは、大変な苦労をするものですよね。
でもずっと先になって、あれが孝天の出世作になったと言われる事を期待しています。
あえて孝天だから演じられる作品だと思うから。
* 中国人と宣言しつつ、台湾で活躍している
* 英語がしっかりと理解できて、国際人でもある
* ベテラン俳優と混じっても、大きくて品格がある
* 華があるけど、際立たない
* 幼さを残しつつ、円熟味が出てきた
* バッシングをきちんと受け止めて対処できる、万年冬ですから
その他にもたくさんあると思うけど・・・。

そして蕾蕾の雰囲気もいいですよね、奥ゆかしくて、凛としていて、昔の日本女性を見る様です。
又日本語も楽しみにしてます、本当のところは?(歌もあるのかな?)

固い作品に、評論家のむずかしいコメントより、リリコさんに「朱孝天、いいですよ~」なんて言って頂けるとうれしいのですが・・・。
2006/03/16(木) 00:06:23 | URL | エススー #etbfE.eg [Edit
予告編
予告、見ました。
この映画の監督の云わんとする事が感じられました。
60年前この出来事を振り返って、戦争を通して中国と日本両国とのそれぞれの痛みについて語られているようでした。
愛国・・確かにそうかもしれません。中国側だけでなく日本側にもこの「愛国」という言葉の意味の重さを考えさせられる作品のように思いました。
ただ、検閲ということで、監督の言いたかった事が100%伝えられないかもしれません。
少しのシーンがカットされる事で映画全体のイメージが、ガラッと変わってしまう・・・
そんな繊細さのある映画ではないのでしょうか?
2006/03/15(水) 09:58:04 | URL | あゆみん #- [Edit
ようやく。
見ました。重厚です。
監督の苦労が少し解ったような気がします。
孝天も精神的に成長した作品でしょう。

非常にデリケートな内容故、ここまで時間が掛かりましたが、
やっと、表舞台に出てきました。日本での上映も切に希望します。
舞美さんも仰るように、「愛国」映画なのでしょうね。
2006/03/15(水) 07:06:00 | URL | essa #tl.z6klY [Edit

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

舞美



最新の記事



最近のコメント



カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリー



リンク



ブログ検索



Copyright © 孝天マニア All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。