スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりあの子かも・・・

2006.04.12 *Wed
今回、コンサート前香港入りしてから台湾へ戻るまで、とても雰囲気が良かった孝天。とにかく香港入りの動画を見て、明らかに何かが違う。何があったんだ?私生活でなんかいいことでもあった?と思っていたのだけど、香港公演最終日、蕾蕾が現れてどへーっ!!まさか蕾蕾がF4のコンサートに来るとは!!予想もしてなかったし、仔仔のダンスとやる気満々より驚いた。あれって単なる噂じゃなかったの?!でも、孝天のあの雰囲気の良さは・・・。え?こういうことだったの?!

でも、よーく考えてみたら、何か出来過ぎだよなぁ・・・。それに、いくら何でも去年の噂の相手とみんな実際に関係があったら、そりゃ凄過ぎ(いや、でも、あの生孝天を見せつけられたら、あり得ない話じゃないかもと思うけど・・・)。でも、孝天のあの雰囲気は何?絶対、何かあったはず。やっぱり蕾蕾?そして、見に来ることを知ってた?だから?う~ん、余計な御世話だけど気になる~。

でも、ちょっと待てよ。そうか、孝天のご機嫌の理由は、蕾蕾じゃなくてあの子だったのかも・・・。そうだ、きっとあの子だ。あの子のせいに違いない!!孝天をあれほどまでにリラックスさせることができる、あの子・・・。それは・・・

仔仔・・・




xtzz_2.jpg
孝天は何かにつけて仔仔の突っ込みの対象&絶好の遊び相手

何やら二人はリハーサルの時も楽屋で話したり、仔仔は孝天のリハーサルに姿を現したりしてたらしい。お弁当も一緒に食べて、冗談を言い合ってたとか。ステージでも二人でギターでデュエットしたってことは、当然、二人で練習したりしてたんだろうし一緒に居る時間も多かったはず。と言う事は、ファンには分からないところで、あの、2003年に「狂愛」で共演した時や、一緒に お隣に住んでた頃みたいに、仲良しコンビが復活してたはず。だからかも知れない・・・。いや、きっとそうだ。だって、孝天の笑顔があの頃と同じだもん。何かそう思うと本当にしっくりくるし、俄然納得(笑)。結局、行き着いたとこは仔仔。可愛い子ちゃんでも、女性じゃなくて仔仔だった。そう、やっぱり「天には仔」なのだ。

仔仔、孝天が相手だと傍若無人な仔仔ぶりで、孝天には殆ど遠慮がなくお互い突っ込み入れ合ったり、言いたい放題、やりたい放題だけど、今回もステージ上でそういうところ垣間みれたし・・・。特に最終日は二人で仲良くデュエット(仔仔も一人でのびのびだったし?)楽しそうだった。


後ろから前から、大好きな獲物をどうやってからかおうかとキラキラした瞳で狙う仔熊

でも、仔仔だけじゃない。今回の孝天を見ていて、ソロ活動以前の本当に大らかで突き抜けた笑顔の孝天が戻って来たという感じがした。孝天にとってF3の存在は不可欠。F3様、これからも孝天をどうぞ宜しくね。

*因みに蕾蕾は、その時、仕事で香港に滞在していて、同じ福隆のタレントとしてコンサートを見に来た、と言う事デス。まぁ、孝天だけでなく仔仔ともちょっと接点あるしネ。


関連記事

「頑張れ、仔仔!!」
「孝天、ついに彼女を告白」
「仲良し小熊」

天と仔の愛の遍歴をまとめてご覧になりたい方はこちら
ずずずい~っとどうぞ
(約5ページ分)


「仲良し小熊の記録」
COMMENT : 11
CATEGRY : 孝天&F3

COMMENT

>yaoyaoさん
私も、孝天はいい兄弟=仲間に恵まれて幸せだな~と思いました。それは何より孝天自身がそれを実感していたのでは?そして、孝天もF3を愛しているんだな~と。小さい頃から一人で、どことなく人と距離をとっていた孝天が、本当に心から打ち解けられる仲間なのかも知れないですねぇ。良かったねぇ、孝天。

>essaさん
そうですよね。四人での活動を口にしてたのは、2004年からだったので、四人もやっとその時が来た~って感じだったのかも。良かった、良かった。

そして、仔仔。仔仔もいつも自分で突っ込んどいて、孝天と一緒にガハガハ笑ってるし、二人のやり取りは漫才みたいに楽しいですよね。余程、二人は気が合うんでしょうねぇ。

>mioさん
恋する乙女、mioッチは又、複雑な思いをするところでした?(笑)前世では、恋人だったと言われた仔仔ですからね。ライバルとしては強力です。仔仔って、F3にとって「子供」や「動物」と同じ様な、無垢で無邪気な癒しの存在なんでしょうねぇ。まさに、セラピー仔熊ですね。

>boshiさん
それこそ過ぎたお言葉・・・。
多分、孝天は二人で曲決めた後、「じゃ、練習しとけよな」くらいで、大したことはなさってない様な。で、合わせた時に「ちげーよ、ここはこう。この時の指運びは~」と又、蘊蓄を語ったのではないかと・・・。そして、仔仔はそれに素直に耳を傾けてくれたのではないかと(笑)。で、その後、「ほら、も一回やってみ。俺が合わせてやるから」とか偉そうに兄貴風吹かせてたと思われます。(←妄想)
こちらこそ「仔仔、今後とも、孝天を宜しくネ♪」ですわ。

>MJマニアさん
私も二人の大きな背中しか見えませんでした。でも、途中で孝天がちょっとこっち向いてくれましたよね(仔仔にはそんな余裕はなかったと思われる。笑)。最終日、ドラム叩いてる時には、今日こそ間違えない様に~と一生懸命だったのに、ギターだとやたら余裕かまして仔仔を心配してる孝天が可愛かったです(笑)。

私も恋愛については、ずっと孝天が幸せなら・・・と思っていましたが、去年、「やっぱり相手による・・・」と実感しました(笑)。できましたら、孝天の性格や立場を理解してくれる、良識のある方(知的年上希望)と(こっそりと)素敵なお付き合いをして頂きたいです(←我が侭。笑)。

>muraさん
ご心配おかけしました(笑)。私は、コンサート後が気になりましたけどね。何故、28日まで香港に残ってたのか。ヴァネースや阿旭もそれぞれに過ごしたみたいだし、例の香港の食べ歩きお友達にでも会ってたんでしょうかねぇ。

仔仔は、F3だけでなく、他のお兄様方にも「仔ギツネヘレン」ぶり(=無条件に保護本能をくすぐる)を発揮してますからねぇ。あの子が、いつか年をとっておっさんになる日が来るとは・・・。おっさんになっても、きっと子供の様に無垢(?)な可愛いおっさんになるのでしょうね。

>マンゴープリンさん
仔仔は、普段は、みんなに可愛がってくれるので、あまり孝天を恋しいと思ってないけど、孝天の姿を見つけた途端、「あ~、ボクの孝天だ~」と、無条件に、自分の面倒を見て遊んでくれるものだと思っている「小犬と飼い主の男の子」の様な感じではないかと。で、孝天が元気ない時には、そ~っと黙って側にいるみたいな(←又、妄想)

で、全然関係ないですけど、マンゴープリンさんのHN見る度、マンゴープリン食べたくなります。今回も香港のマンゴープリン、美味しかったです~。又、食べたい~~~。

>KEN KENさん
うん、うん、絶対こだわりがあったと思います。私も最初は、何で「永不停止」唄わないのかな~とか、広東語のカバー曲やって欲しかったな~とか、思ってたんですが、よく考えたらバンドで唄った渋い2曲はどちらも自分の作曲。それで、きっと選んだ曲には孝天なりのこだわりがあるんだろうな、と思いました。それで、孝天らしくていいなぁ~と。

そして、五月天は孝天と仔仔が自分たちの曲をデュエットしたと聞いて、「じゃ、俺たちも『流星雨』唄うか?」とか言ってたみたいですよね。聞いてみたいですね~、五月天的流星雨も。

>エススーさん
孝天はF2と一緒にいると嬉しそう、仔仔と一緒にいると楽しそう。やっぱり兄貴たちにはどこか甘えた感じが出てるけど、仔仔にはちょっとお兄ちゃんしてるけど、年上だと思って貰えずいいようにやられてるというか(笑)そんな感じがします。そのくらい気が合うんでしょう。

そして、無言のエール、あったと思います。みんな口には出さないけど、孝天の苦悩は分かっていたはずだし、特に阿旭は、自分も去年の孝天の様に集中してマスコミのスキャンダルにさらされた経験があるので、気にしていたんじゃないかな?と(その時は孝天が随分庇ってたし)。それで、孝天のこと機会がある毎に口にしてくれてたような・・・。いいですよね、F4(涙)。

>あゆみんさん
本当に、孝天だけでなく四人のあんな笑顔が見れるんだったら、月一くらいでF4の活動、何でもいいからやって欲しいです。そしたら、お互いのソロ活動も又、違って来るんじゃないかなぁ。

そして、愛があるからこそのF3の突っ込み。そして、その立場を嬉しそうに楽しむ孝天。彼らは本当に相思相愛ですね~。
2006/04/13(木) 01:40:37 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
孝天にとっては、F3は元気の源だということが今回のコンサートで証明されましたよね!
3人からの突っ込みは、やはり孝天に対しての愛情のしるしだったんですね!
孝天の笑顔、最高でした!
2006/04/13(木) 00:31:20 | URL | あゆみん #- [Edit
孝天には意中の人がいて、あのはじけぶりは、恋煩いで熱があったのではないかと思いましたよ。あ~びっくりした~!
以前の様な、屈託のない笑顔を引き出したのは、やっぱりF3だったのですね。特に仔仔とのデュエットが一番のびのびしていたとか・・・ふんふん、なるほど、天仔はいいな~。
純粋な仔仔は、「あの」孝天の唯一の弱みを癒すのね。

彼らは皆、寂しさをかくして孤独と戦う戦友。「F4」という空間だけが、わずかな安息の場なのかも。
今回一番突っ込まれていた孝天、皆からのエールだったのかなとも思います。お互いを癒しあう相乗効果。
だからこそ、深く伝わってくる至福の時。
この幸せ感の波及効果、経済効果はいかほどでしょう、偉い方達?  単純なのに、むずかしいのね!
2006/04/12(水) 23:35:18 | URL | エススー #- [Edit
← こんなに笑顔をふりまく殿に ドキドキしながら。。。
  このときはカワイイのに ソロパートになると また変わるのよね。

やっぱり仔仔でしたか。殿に深いやすらぎをもたらしたのは。
天Vの歌う メイデイの「擁抱」、とってもほのぼのして 優しくて。
なかよし兄弟だわ~、と思いました。心の底から安心してるよね、どちらも。


では またまたコネタを。
kenforeverさんに なんと日本のHMVから転貼した方が。
今回の香港コンサートの 原曲とその収録されてるCD紹介です。
ttp://www.kenforever.com/kenforum/viewtopic.php?t=8382
で、ずっとたどっていくと それぞれの曲と もとの曲とアーティストがかかれています。

でも。。。孝天のはありません。なぜ??? どうして一人だけないの?
香港のの方も おこってらっしゃいます。そうしたら 他のかたが・・・
「孝天は みんな自分のオリジナル曲でLIVEだからよ。」
そうか! そうでした。 あはは~。 その下の方々といっしょに 
PC前で 自分のうっかりかげんに笑いました。
・・・でも 何を歌ったか 全曲わかっていても 気がついていませんでした。
孝天はドラムの曲以外は みんなオリジナルだったのね。
で フィリピンのかたが まだ気がついていらっしゃらなくて。
すると ちゃんとsimpleさんが英語でコメントしてくださってました。謝謝~。
もしかして 殿は、こんなところにもこだわったのかしら。ごめ~ん孝天。気がつかなくて。 
2006/04/12(水) 20:07:39 | URL | KEN KEN #WO.8kER. [Edit
『誰の事じゃ~~~?!』と思ってバクバクして
深呼吸をした後に見たら仔仔だった~~!
もう仔仔だったら何でも許す♪
素敵なkenちゃんが一番輝いて見える時って仔仔といる時なのかな。
私、kenちゃんが仔仔の事を想い続けてるって思ってたけど
大きな勘違いだったのね。
仔仔もkenちゃんがいないとダメだったんだね~。
良かった・・・kenちゃん・・・私、嬉しいよe-263
kenちゃんフェロモンは誰にでも通じるんだe-413
2006/04/12(水) 14:46:28 | URL | マンゴープリン #HPV4jZsA [Edit
もう、どきどきしたじゃないですか~
クリックする手が震えましたよ、舞美さん~!!
恋愛は芸の肥やしと思いながらも、やっぱり嫌ですもんね~
コンサ前から孝天のオーラぶりといったらすごかったから、
倒れこみそうなショットが飛び込んでくるのを覚悟してました。
だって~あんなに早く香港入りしてたでしょ。
ごめんね~孝天。ただ、コンサのために精進していたと
いうのに、こんな迷で・・
でも、心の準備をしておかないとあなたのそのフェロモンでは
無事に女子の攻撃をかわして、お仕事できるように思えなくって。

今回の仔もすごかったね。
なにがすごいって、仔をみるF3の目がハートだったことです。
おそるべし、仔仔!
天性の才能ですね。孝天とは、違う種類のものが垂れ流しです。
それにしても、
F3といるとき孝天が、がははは~と大笑いしてるのを見るのがなにより、幸せにございます~
2006/04/12(水) 12:42:50 | URL | mura #/p8pQmeo [Edit
Kenちゃんと仔のギターデュエットのときは、背中しか見えない席におり、「こっち向いてよう~~~」だったのですけど、背中からでもKenちゃんがホントに嬉しそうに笑ってるのがわかるんです、確かに一番楽しそうだった・・・。ま、大人なワタクシ、Kenちゃんが心安らかなればそのお相手がどなたであろうとよろしいでございます(って言い聞かせてみる)
2006/04/12(水) 10:28:42 | URL | MJマニア #MFc8ausY [Edit
仔迷としましては、嬉しい限りのお言葉の数々 有難うございます(私がいうのもなんですが…)
ギターデュエットは、孝天さまのご指導あってこそだと思いますし、私生活でもかなりお世話になっていたはずです。
音楽に関しては孝天さまの影響大だと思います。
仔は以前、「歌よりも役者の方が合っていると思う」と話してたことがあったと記憶しているのですが…
私は、仔の歌も大好きなので、孝天さまの影響いっぱい受けて、歌手としても目覚めてくれたらと思ってしまいます。
これ以上忙しくさせてはかわいそうなのですが…
迷の心は欲張りなものですね!
舞美さん、2人の素敵なショット有難うございました。
天仔コンビ 万歳!v-238
孝天さま、これからも仔をよろしくね!
2006/04/12(水) 09:16:53 | URL | boshi #- [Edit
あの、コンサで孝天が一番のびのびしていたのって、
仔仔と一緒にデュエットした時だった。。。いすでくるくる回りながら
仔仔を横目に歌う、孝天。たのしそうだったよ。。。

んもう!舞美さんったら…また何か女の影が出てきたのかと思ったら☆
仔仔じゃないの~∬´ー`∬ウフ♪
でも、確かに。
こんなに、調子がいいのはやっぱり、F3のおかげだと思う。
彼の唯一心の安らげる場所なんだと思うわ~。
(なぜなら、見てるこっちも、和みますもの~∬´ー`∬ウフ♪)

F3よ。
これからも孝天をよろしくね~~~(。-_-。)ノ☆・゚:*:゚L□∨Ε
2006/04/12(水) 08:56:40 | URL | mio #- [Edit
確かにおモテになる我らが殿。
彼女の代わりは(?)たくさんいるだろうけど、
「仔」の代わりはいない。それ故の可愛がり方は
微笑ましくて見ている私たちも幸せ。
仔も孝天を信頼していてのびのび。
だって、2人のあの笑顔!

もちろん、阿旭とVanNessという気心しれた仲間もいる。
孝天もそうだけどF4みんなが弾けていた。
集まることを楽しみにしていた4人。至福の日々だったのだろう。

素敵な殿を見せてくれた「F3」に感謝!
2006/04/12(水) 08:17:30 | URL | essa #tl.z6klY [Edit
ええ、ホントに今回のケンたんの笑顔は、
真っ青なお空のような笑顔でした♪
きっと彼にとってF4としてのお仕事は特別なモノ。
見ている側からしても「あぁ、ケンたん、愛されてるわ~♪」と
幸せな気分になれたんですから、
当のご本人さまがわからないハズがない。
自信たっぷりに見えて、ホントは人一倍自分に自信のないケンたん(仔にもっと自信を持ってと言われるくらいだから)にとって、
今回のお仕事は至福の時だったでしょうね♪
ホント、どうかこれからも我らが殿をよろしくお願い致します☆
仔仔さま、ヴァネスさま、ジェリーさま☆
2006/04/12(水) 03:56:03 | URL | yaoyao #BBKwUqkM [Edit

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

舞美



最新の記事



最近のコメント



カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



リンク



ブログ検索



Copyright © 孝天マニア All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。