スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、肖南登場!!

2006.06.24 *Sat
「楚留香」のニュースで盛り上がり、孝天も去ってしまった今、天迷にはちょっと影が薄くなった様な上海国際電影節だけど、実はまだまだ絶賛(?)開催中。そして、いよいよ本日(だよね?)、『東京審判』が上映される。

孝天、『東京審判』では、「少年楚留香」とも、「小熊の彬飛」とも全く違う、セクシーで知的で大人なヒゲの「ダンディ肖南」で登場。映画『東京審判』は、いろいろと気になるところもあってどのくらい期待していいものか分らないけど、とにかく孝天の「肖南」には「楚留香」以上に期待してるし、興味がある。もともと上海国際電影節は「肖南」がメインだったはずで(←私的に。笑)、楽しみにしてたんだし(Flix Asiaの期待の映画投票どうなったんでしょう?)。

「楚留香」の主演で「アイドルにできるのか?」と言う雰囲気の中、今迄のイメージと違うもっさいヒゲの大人な孝天を見た人達がどういう反応をするのか・・・。少しは評価が変るかなぁ。少なくても、今迄の「花瓶男子」的イメージは一新されると思うんだけど・・・。

とは言え、意地悪な中華新聞のこと、映画のことは書いても孝天の演技は無視して書いてくれないかも、とも思うけど、とにかく上映後の観客の反応や記事が楽しみ&大いに気になります。



COMMENT : 14

COMMENT

☆モブログランキング765
突然の書き込みで失礼いたします。

この度モバイルランキングサイトへのご参加のお願いに参りました。
☆モブログランキング
http://mrank.tv/u/index.php?id=moblogrank

貴サイトのアクセスアップに貢献できると思いますので、是非とも登録のほどお願い申し上げます。
2006/06/29(木) 22:19:59 | URL | 松田765 #VzbD6KfE [Edit
essaさん逢瀬のシーン読んで見たいです♪古龍さんの生き方は殿方達の本音でしょうね。私が男なら絶対に憧れます!(刺されるのはイヤですけど...)実際は家族や回りの事を考えると出来ないでしょうけど。
2006/06/26(月) 09:57:03 | URL | rizhi #- [Edit
>essaさん 永遠さんのお知らせありがとうございます。
古龍さんって実生活でもツワモノなんですね。役としては魅力的!
でも身近にいると苦労しそう(笑)。安全第一とは対極なのね。
2006/06/25(日) 20:30:21 | URL | つちのこ #UVm68xTA [Edit
> essaさん
ありがとうございます。今日開こうとしたらまったく応答なしだったので どうしたのかな、と思ってました。
昨日は書き込みしようとすると、エラーメッセージがでて 変でしたね。今回は香港でもおかしかったみたいで、”変だから直します”っていうお知らせがありましたが 突然メンテナンスが始まったんですね。よかった。安心しました。
早い復旧を祈ります。 亞西門~。

↑ おもしろ~い!! 楚留香もいいけど、古龍ご本人もやってほしいね。
2006/06/25(日) 16:56:44 | URL | KEN KEN #WO.8kER. [Edit
「楚留香」復刊活動盛り上がってますね。
実は、古龍ファンは日本にもたくさんいて、復刊と全作の翻訳本が
出版されることを願ってます。
以前小学館文庫から出版された、「楚留香・蝙蝠伝奇上・中・下」
これは面白いです。前作を読まずとも楽しめます。
しかし、古龍が著作権に無頓着で借金のかたにしたり、友人に名義貸したりで、蝙蝠伝奇以外の「楚留香」本の翻訳出版は容易ではないようです。
最近、孝天の事もあり書棚から引っ張り出して読み返してますが、
なぜか、逢瀬のシーンばかりリピートしてしまいます。(爆)
孝天はどこかで、「古龍を演じたい」と言ってましたが、
古龍の生涯は凄いです。酒、美女好き。夜ごとの豪遊。家が建つほどの原稿料を一夜で使い、4度の結婚、ケンカで刺されたり、
肝硬変を患っても、酒はやめず、50前に逝去。古龍の愛飲した酒がヘネシー。これは孝天も愛飲している酒と聞きます。
古龍一代記を映像化するときは、是非孝天にオファーを。

つまらないことを長々と書いてごめんなさい。
2006/06/25(日) 16:53:59 | URL | essa #tl.z6klY [Edit
舞美さん、またまたこちらに書かせていただきます。

「Kenforever」ですが、サーバーの点検で一切ストップしました。
これは、最近の不具合が原因です。
昨日からも異常があり、残念ですが全面ストップの形をとりました。
再開はいつになるかは解りませんが、早い復旧と思います。
時々チェックしてみてください。
香港から連絡が入りましたら、またこちらにお知らせに上がります。
宜しくお願いいたします。
 
2006/0625 essa

2006/06/25(日) 16:09:23 | URL | essa #tl.z6klY [Edit
題材からいっても、慎重に受け止めて下さることに敬意を表したいと思います。
皆さまご配慮下さっているのでしょう。
観たいです。じっくりと。
作品を鑑賞したいです。
Kenちゃんを見ると固まる習性があるので、おとなしく観ることができます(コンサートは例外)。
2006/06/25(日) 13:58:56 | URL | つちのこ #UVm68xTA [Edit
舞美さん情報ありがとうございます。気になっていました。
うーん・・・そうだったんですか。
確かに、どんな感想を述べてもそれ以上の意味に受け取られかねないし、なかなか難しいのでしょうけど。
ただ、一部とはいえ、見る側に問題があったとは、残念!
天迷かはまったくわからないけれど、もしそうなら、KENちゃんがアイドルではなくがんばっている時に、いかにもアイドルのファン~ってな行動になってしまうのは残念だし、
天迷でなかったにしても、この映画を見た人の中にそういう方々が存在していたこと自体残念だし。
なんか、こっちのキモチとしては、あー楚留香があってよかった・・・KENちゃんには続き(次)がある!とか、ココロの逃げ道を求めたりして(すごい勝手)。
でも、映画自体の評価はこれからまた出てくると思いますし、一般公開されればさらに色んな意見が出てくるでしょうし、またまた待ちますか~・・・。
どっちにしてもKENちゃんにとってはいいお仕事だったみたいだし、評価の土俵に上がることが第一歩ですものね!
2006/06/25(日) 09:17:36 | URL | sa-ya #CofySn7Q [Edit
『東京審判』は、う~ん、題材が重過ぎたのか、どうも見た人達の感想も慎重で直接的な反応が掴みづらいですねぇ。ただ、商業映画と違って「面白かった~」とか「良かった~」と言う感じではなさそう。孝天は脇役という感じで台詞も少ないそう(編集のし直しでカットされた場面もありそうなことが書かれていたけど)。それに、一部(孝天迷?)、見る側の態度にも問題があったみたいで、思っていたのとは違う感じの感想が出てました。
2006/06/25(日) 05:35:15 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
くま五郎さんへ
わぁ、情報ありがとうございます!!! 
「血海飄香」「大沙漠」翻訳されているのがあるのですか!?
これ知りませんでした!!! 
ネットのみで本にはなっていなんですね。
あ~、目が痛くなりそうですね(笑)
でも、見てきます☆ 
やはり、形に残る本が一番いいですよね!!! 
エフスーさんも知ってらっしゃる...。すごい!!! 
勉強せねば!!! 

そうそう!
バイク孝天♪ これでまたまた堕ちていきました...。
後ろにまたがり、あのお腹をがしっとしがみつきたい!!!! 
お気に入り画像ですわ♪

映画「東京審判」は中国からみた戦争、中国から見た日本などが見れるので、ある意味興味持ってます。
2006/06/24(土) 23:34:04 | URL | MIKI #R0wPnQNU [Edit
日本で映画化された「東京裁判」は、何かで受賞したと記憶していますが・・・。
今回の「東京審判」は一歩踏み込んで、日本のジレンマに変わり、裁判自体の違法性や、その後の誤解にも触れているのではないかと思います。
世界に問題を提起する形、これから大変ですよ~!
事は複雑ですが、流れは知っておくべきだと思います。
孝天の心中を思うと胸が痛みますが、まさに適役ですね。
遅咲きでもいつか大輪の華を・・・もう咲いてますかね(笑)。

「楚留香」私もネット上で読みましたが、これはおあずけのほうがいいかなと、途中でやめました。本当に眼が痛くなってきたから、ゆっくり本を読もうと思います。
それより先代のビデオを観て、違いや雰囲気を味わおうと思うのですが、選ぶのに躊躇しています。どうしましょう。

2006/06/24(土) 14:12:17 | URL | エススー #etbfE.eg [Edit
>MIKIさん、ネット上になら翻訳されているのありますよ!
もしかしたらこれはご存知なのかもしれませんが…知ってたらごめんなさい。。。

「楚留香傳奇之第一」で検索してでてきました。「血海飄香」「大沙漠」の途中まで翻訳されているようです(あってるかなは?)。これを読み始めようかと思いつつ、まだ私は「沙門空海…」を読んでいるとこなのでまだです。そのまま画面上で読んでると、眼がチカチカしてくるし、全部印刷して読もうかと迷ってます。本として存在することを希望します。MIKIさんが薦めてくれたシリーズもぜひぜひ読んでみたいので、早く復刊してもらいたいですよね♪
孝天の香師が評判になれば、孝天で何作もシリーズ化するとか?!それこそ水戸黄門のように…って、時代劇にはまり過ぎても悲しいよ~~。お腹ぽっちゃりでも、彬飛のバイク姿は超かっちょぇぇ~~もんね!荷物じゃなく「私」を乗せてと思った天迷は数知れずでしょうし!ぷるん腹にガシッとしがみつかさせていただきますです☆
2006/06/24(土) 12:49:21 | URL | くま五郎 #- [Edit
そうかぁ! いよいよですね☆
あのダンディーな孝天♪ 見たいです!!! 
もちろんそのストーリーも期待しておりますが。
そうそう、中華だけでなくできたらアジア全体で、評判聞きたいです。うん。きっと日本は受け入れてくれそうですよ!! 
上映も設けてくれると思います☆ きっと。

そうそう、「楚留香」シリーズ、孝天のドラマのシリーズはないんです。でももしこれが復刊したら、孝天ドラマの「楚留香傳奇」シリーズも出てきそうな気がするんです!!! 期待はしています(笑)
反響あれば、働きかけてくれるかな~と。 今、華流メディアをはじめ、中華も注目している時期なので、それに乗ってくれたらいいなぁ~と思っております。
本当にないんですよねぇ?その「楚留香傳奇」シリーズは翻訳のされていないのかしら...。ほんとに見当たらない...。

長々と失礼します(笑)
またまた、ダンディーな孝天バナー♪ もって帰ります☆
2006/06/24(土) 11:56:10 | URL | MIKI #R0wPnQNU [Edit
今日、とうとう上映されるんですね!
今回の映画、「国際映画祭」という事で、中華的な批評だけではないことを願います。
でも、このドラマは裁判が中心になっているので孝天のシーンは添え物のような感じになってそうですね!
でも、どこかの映画人が彼の演技の魅力を見出してくれる事を期待います。
孝天はアイドル的なドラマ出演よりも、実力派としての映画人である事のほうが似合うと思います。
日本での上映本当にお願いしたいです。
でも・・DVDにはなるような気がしますね!
2006/06/24(土) 10:00:17 | URL | あゆみん #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

舞美



最新の記事



最近のコメント



カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



リンク



ブログ検索



Copyright © 孝天マニア All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。