スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分らなさを放置

2008.05.28 *Wed
最近、我が殿におかれましてはお時間があられるのか、blogをぽろっ・・・ぽろっ・・・とアップをなさっていらっしゃいますが、どうも表現がストレートでいらっしゃらないが為、アップされる度に「これは何?どーいうこと?」と迷は頭を悩まさなければなりません。それは永遠に解けない謎を解いてる様なもので、考え過ぎると大変苦しまなくてはなりません。「宇宙の果てはどうなってるの?」みたいなもんです。多分、ものすごく悩んでる迷が何人もいることなど、ご本人は考えてもないと思うし、それを訴えたり、書いた人を心配したところで、本当の答えを教えて貰うことはできないし。
私が勝手に分析するところによると、孝天の場合、言う事、書く事は全部とは言いませんが大体本人の経験に基づくことには間違いない様。ただ、それが過去のことか、現在のことかは分りませんが・・・。

昨日アップされた内容も意味深で心配した迷も多かったみたいですが(私もその1人)、冷静に見るとあれは去年発表された散文。紛らわしい~~~。つか、私たちが勝手に深読みしてるんだってのをつくづく感じました(笑)。

頼むからもっと分り易く~と言いたいところですが、あぁいうところが孝天なんですよねぇ。私は、そのまま受け止めて、深く考えない様にしてます。知ったところで私にはど~にもできないし・・・。孝天も踏み込まれ過ぎるのが嫌だから、抽象的に書いたり、過去と現在を行ったり来たりさせて分らなくしてるんだと思うし。でも、これ又私の勝手な分析だけど、孝天の場合、必ずどこかで真実が分る発言をすることが多いんですよね。数年後に(笑)。で、その時になれば、あの時はそうだったのかぁって感じになるので、いずれ分ると思ってそれを待たずに待って(ややこしい)気長に構えてます(そして、そのうち忘れる。笑)。とにかく、私の座右の銘は「過ぎたるは及ばざるが如し」なので、考え過ぎない様にしています(笑)。

分らないから分ろうとしてハマる。けど、分らないから疲れる。そういう人はいつか離れて行くのかも知れないですねぇ(そういう人、何人もいましたから、過去に)。分らないから疲れる、だけど、分らないから惹かれる。そういう人は迷を続けて行くんでしょうねぇ。


**********************

追記:
コメントを記入する際、禁止ワードにひっかかるという方が何人もいらっしゃいますが、私もよくコメレスで禁止ワードにひっかかるんですよねぇ。多分、疑似ワードがひっかかってるんじゃないかと思い、設定をちょっと変えてみました。もし、又、ひっかかったりした方がいたらお知らせ下さい~。宜しくお願いします。

舞美

COMMENT : 11
CATEGRY : 孝天

COMMENT

>マイマイさん
初コメント有難うございます
私は深いのは事実だと思います
でも、その深さはシンプルでストレートな深さなんじゃないかな~と思います
純粋なのも間違いないと思います(きっぱり)
私の勝手な推測ですが(笑)

又、いつでもコメントして下さいね~
2008/06/03(火) 22:18:16 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
はじめまして。
よくおじゃまさせてもらってますが、コメするのは
初めてかと思います。

私も、ケンちゃんのブログを読んで複雑になって
いる人間の一人です。なので、舞美さんの記事を
読んですこしだけ心が落ちついたような・・・・・・

なので、思わず書き込みしてしまいました。

私の感じてたことは「早とちり」だったのか
よくわかりませんが、彼を好きな以上、
これくらいは耐えていかないといけませんね(笑)

・・・・・・勉強になります。


それにしても、知れば知るほど、彼は「深い」
でも、それを装ってるような気もするのは
私だけでしょうか。
(本当はすごく純粋だったり)


ブログをアップするのはTAKA、ピッコロのような
彼の分身なんですよね??

・・・・・・・・・・・んん、訳のわからない文章になって
すみません。


また、おじゃましますね☆
2008/06/03(火) 14:55:40 | URL | マイマイ #- [Edit
正解です
>はちさん
いつもご訪問&初コメント有難うございます~。
私は誰が何と言おうと、自分が感じるものを信じてます(笑)。もともとデビュー当時、孝天は明るくて大らかで(実際、そうだったし)隣の男の子的なイメージだったんですよ。だから、はちさんの感覚はぴったしv-218。子供のファンが多いのも、先入観なく本質を見てるからだと思います~。
これからも、又、気軽にコメントして下さいね。
2008/05/31(土) 21:42:47 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
はじめまして。
いつも拝見させていただいています。舞美さんの、めりいさんへのコメントの最後に反応して思わず書き込ませていただいてます。
去年の10月のイベントの時、当時まだJerryがF1だったにもかかわらず、Jerryへのプレゼントを準備していないのに、自分が気に入っている油みそと宮古島の雪塩を「これは美味しいから孝天に持って行こう!」と準備した自分を思い出しました。まるで友達のうちに遊びに行く時のお土産を準備するように。自分をアホだなと思いますが、そう思わせてくれる孝天ってすごいなあと思ったりもします。
2008/05/31(土) 19:13:15 | URL | はち #- [Edit
>mimaさん
No Problem~です♪
2008/05/31(土) 00:19:35 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/30(金) 13:49:09 | | # [Edit
>るおさん
脳トレですか・・・。私、さっさと放棄しちゃってるので脳が上手く働かないんでしょうか?でも、たぶんこういうことかな・・・って思ってて、それが証明されたりすると、「信じてて良かった」と思ったりしますよね。だって、いつもヒントはくれてるし。


>mimaさん
エキサイト等、ネットの無料翻訳機とか使ってみるといいですよ。完璧な日本語にはしてくれないけど、ニュアンスが分かるかも(とんでもない誤訳をする時もたまにありますが・・・)文字化けは、私の場合はしてないですね。上のツールバーの「表示」のところの、エンコードで調整してみたらいいかも。


>めりいさん
なぜか解釈を「暗い内容」でしてしまう人多いみたいですが、孝天は昔から人間としてのベクトルが同じ方向を向いてるし、矛盾を抱えながらも行先は同じなんですよね。途中をいろいろと考えるとわかりづらいけど、たどり着いてるところは、めりいさんの仰る通り「つじつまが合ってる」し、いつも同じって感じがします。私は信じてますよ~、孝天の基本的な人柄を(友達じゃないけど。笑)。


>あゆみんさん
本当にこうやって語ってられるのは、いいことですよね。いつか孝天が姿を現わさなくなって、言葉も発してくれなくなるより。後で分かることが多いのは、孝天も消化できたから表現してるのだと思うし、大抵は知っても過去の出来事、ってこと多いですよね。私、基本的に知らなくていいことは知りたくないし、知らなくていいと思うのでそれで十分です。
2008/05/29(木) 13:33:39 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
ははっ!
はい、今回・・・・たじろいました。
孝天のお出ましもなく枯れ始めている時にアップされたあのBLOG
解ってはいるけど、つい忘れて、はまってしまうのです・・・。
まあ、こういうのも何か彼とスキンシップしているような気もして嫌いじゃないですけど・・・・。(笑)
2008/05/28(水) 18:53:12 | URL | あゆみん #- [Edit
ほんとのところがどうであれ。
「症状をはっきり説明できる場合は、病名をつけたり原因を探るのは容易」と聞いたことがあります。
私(達?)の病は、ほんと、不可解です~。
どの人の事でも一言で説明できるほど人間は単純ではないけれど、孝天に至っては・・・ほ~んと、わかりません。
よくわからない人だけど、良いことも悪いことも後々つじつまが合ってる。
本人の中ではその時々でまっすぐな人だろうから、陰ながら見守って行きたくなるのです~。
2008/05/28(水) 14:46:57 | URL | めりい #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/28(水) 09:06:09 | | # [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/28(水) 07:33:38 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

舞美



最新の記事



最近のコメント



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



リンク



ブログ検索



Copyright © 孝天マニア All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。