スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BATANES in アジア海洋映画祭 イン 幕張

2008.09.08 *Mon
行って来ました。「バタネス」を見に。お馬鹿な私は3回とも参戦でした。会場は海浜幕張駅のすぐ目の前。や~ん、孝天が大きなスクリーンで見れる~。うきうき~。今思うと、あまり映画の内容については考えてなかった様な(笑)。だって、孝天をスクリーンで見るのは、六本木でみた「SOL」以来だもん♪

AMFF1.jpg
会場は海浜幕張駅のすぐ前
画像はクリックすると大きくなります


フィリピン迷情報によると、前半は出演がないということだったのでそこらへんは退屈しないかと心配でしたが無問題。やっぱり前半がないと孝天出演部分と孝天の ラブシーン シーンに繋がって行かないし、納得の内容で。1回目、2回目はちゃんと全部見れたのだけど、さすがに3回目は前日の寝不足もあって前半は半眠。でも、孝天の登場シーンは嵐が来るので、それで目が覚めるだろうと・・・。

AMFF5.jpg AMFF6.jpg
プログラムから

映画自体は、淡々としていたけど、思ったより飽きずに見れました。勿論、孝天が出ているからというのが大きいですが、前半もそれほど退屈ではなかったし、「フムフム」という感じで。トーンとしては、イタリアやアメリカの客観性のあるアート系(?)のロードムーヴィーを思い出したというか・・・。私個人は別に違和感のあるトーンではありあませんでした。でも、ハリウッド映画がイメージにあったのか、もっとドラマチッックなものやロマンチックなものを想像されていたのか、内容に不満だった人もいた様。いろんな前情報で期待が大きかったのでしょうね。実は、フィリピンで公開された時、賛否両論というか、天迷以外からは結構厳しい意見も出てたし、天迷も孝天のことは書かれていたけど、映画自体についてのあまり詳しいコメントはなく、そういう情報があった為か、私自身はあまり期待はしてなかったのでそれが良かったのかも知れません。というか、ぶっちゃけ、最近、孝天が見れればそれでいい的ダメダメ迷なところもあるし(笑)。

ただ、この映画を孝天抜きでも見るかと言うと見なかったと思うし(監督さん、ごめんなさい)、内容もBatanesの風景(これも、もっと違うものを想像してたけど)と初めてのフィリピン映画という印象しかなかったかも知れません。ストーリーは編集がどうなってるのか、パムとカオが恋愛感情を持つまでのプロセスがよく分らなかったし、唐突な感じのシーンが結構あって、あのシーンは何だったの?どうしてそうなってるの?という部分はありました。でも、俳優さんたちは個性もあって良かったと思います。演技も大げさじゃなく自然だったし、特にリコの両親と従兄弟のエマヌエル(だっけ?)は上手いと思いました。そういう演出だったんだと思うけど、そういう(私が見て)いいと思った部分も、物足りないと思った部分も、いろんな意味でそれが「監督の腕」ってことでしょうねぇ。わざとらしくないリアルで静かなトーンで撮りたかったのは分るけど、ティーチインで言ってた様に、「初めての大掛かりな映画だから知名度のある俳優を使いたかった」のだったら、せっかくのキャスティングだったので、もうちょっと起伏のある展開があれば、商業的にもうちょっと成功したかなぁと思いました。ラストは、カオが戻って来るという前提のわりには、涙の別れ的演出で・・・???ただ、あのラストは見る側が自由に解釈すればいいんだと思います。戻って来るかも知れないし、戻ってきたいけど子供のことを考えるとそれは果たせないかも知れないし。パムとカオが出会って愛し合えたことを考えるとハッピーエンドなのかなって。二人にとって必要な出会いだったってことなんだろうし。

肝心の孝天の演技ですが、演出もあるのだろうけど、フィリピンでの評論家の評価にもあった様に「OK」という感じでした。決して間違った方向性ではなかったし、映画に忠実だったと思います。ただ、感情を言葉で現したりするのは苦手なのかな?という感じで、逆に言葉はなく目や表情で見せる表現は(私的には)素晴らしかったです。とにかく喜怒より哀楽がたまりませんでした。せつな顔は絶品でした。そして、勿論、笑顔も。

で、余談ですが、パムの義理の妹(?)は色黒の李冰冰って感じでした(本当に似てたし~。笑)。

AMFF3.jpg AMFF4.jpg
 監督さん&監督さんから頂いたサイン


ティーチインでは、関係者席に座っていた方が質問をされてましたが、孝天についての質問が中心だった様な。「もさい」と言う枕詞が自然に出て来るところからすると、やはり天迷?

映画の後、ちょっとだけ監督さんと話す機会がありました。いくつか質問をしたのでご紹介。

Q:新作の予定はあるんですか?
A: 今のところまだありません


Q: 監督と編集はどっちがいいですか?
A: (とても難しそうな顔をして)う~、やっぱり監督かなぁ。自分にとって新しいことなので新鮮だし。

監督は編集をやってた方で、Batanesが初監督作品らしいです。編集は女性の方がやったそうですが、思っていたのとは違ってた部分もあったけど女性ならではの感じで良かった、という反面、自分だったらこうしたんだけど・・・みたいなものもあったのかなぁと。

Q: (日本でのことはおいておいて)フィリピンでのDVDの発売の予定は?
A: 過程にあります。でも、やっぱり最初はスクリーンで見て欲しいので・・・。

フィリピンのDVDでも日本のDVDでも、DVDがリリースされると今は世界中どこからでもネットで購入できるし、みんなそっちを見てしまうから、まず劇場公開を目指すため、ちょっと時間をおきたいのかな?という印象でした(まぁ、その通りなんだけど)。劇場公開は、ちょっと難しいそうな感じが・・・。私個人の意見だけど。
孝天 in Batanes 鑑賞会

ここからは映画ではなく、マニアの孝天レポを・・・。

登場シーン
浜に打ち上げられた鯨の様に砂浜に横たわる姿がもう素敵(笑)。横隔膜があんな風に早目に動いてるところなんて滅多に見られませんて。顔が見えなくても十分色っぽかったです。で、身体が天を向いて現れた苦しそうな表情がセキシー(><)。引きずられて行くシーンは、重そ~。孝天も「イザは大変だったよね」って、私じゃまず動きません、肩外れます(笑)。

@洞窟(?)
頭をぶつけるシーン、あれマジですよね~。Aho!!って、耳ピンの時と同じ様な声出してました。孝天、アジア人なのにリアクションは外人さん(西洋人)なところがあるけど、まさにそれ。劇中、そういうシーンちょこちょこありました(パムのムの発音もちゃんとMの発音だったし)。で、ポイントは前髪。さらさらで柔らかそうな前髪が良かったです~。良かった、前髪残しててくれて。

村の小屋で看病される
おばさんが「食べなさい」と言ってくれてるのにプイとした後、パムの姿を見た時の「あ」という嬉しそうな表情。なんなんでしょう、あの子供の様なかわゆい表情は。私には「あ、お姉ちゃん」と聞こえてました。

パムを見つめるせつな顔
リコを思い出して哀しむパムを見つめる時、深い表情をしてましたねぇ。孝天はあぁいう表情は本当に上手いというか上手くなったというか・・・絶品です。変な話、台詞がない方が孝天は感情を上手く表現できる様な気がします。台詞があると頭で喋ってしまう様な印象があるんだけど、身体や目で表現するシーンは本当に良かったです。あぁいう表情の数々を見れただけでも使ってくれた監督に感謝です。

ベッドシーン
いろんなご意見がある様ですが、よ~く考えてみて、荒れた海を泳いで生還したカオをパムが労っているような感じだったのかなぁと・・・。だって監督がいてモニターチェックもして、何テイクか撮ってあのテイクを採用してるわけだから・・・ねぇ。とにかく、何にしても息子が一人いるとは思えない初々しいラブシーンでした(笑)。でも、孝天の表情が目に焼きついて忘れられません。は~。隙があったらずっと脳内リピートしてしまいます。いかんいかん。お仕事お仕事。

お絵描きKAO
またも「お姉ちゃんと一緒にお留守番」の様な孝天。絵も笑顔も幼稚園児。ほのぼの~。ていうか、クスッと笑いが起きてたし。でも、孝天の絵っていつもあれだもんね。で、キスする時、孝天、ちゃんと下唇の真中に線入ってました。

お別れのシーン
ハグする為ってのもあったのかも知れないけど、孝天、足を砂場にしっかりついて男の仁王立ち。もう、男でしたねぇ。

まとめ
全編通して孝天デカかったです。大きいと分っていたけど、本当に大きかった。でも、私、男性はあのくらいがベストなので無問題。細いと可愛いくて美しいけど、あのくらいデカイ方が男の色気は倍感じます。漁師らしさもあってGOOD。でも、もっさくて男っぽい様で、実は無邪気な子供の様な表情の数々。本当に可愛かったです。普段もあんな感じなんですかねぇ(まぁ、CUTIEなんて言われてたし)。で、どうして女性といると甘えたで可愛く見えるんでしょう?イザは年下のはずなのに年上みたいだったし、お散歩のシーンも身体はデカイけど子供がお母さんに連れられてるみたいで(私生活でもそうなのかなぁ?)。後半になればなる程可愛くてたまりませんでした。素も可愛いのかもねぇ。とにかく、孝天は可愛い。それが感想です(笑)。

追記:謝謝
今回、お会い出来た皆さん、お会い出来て嬉しかったです。いつも通りあまり時間がなくご挨拶だけになってしまった皆さん、バタバタしててすみませんでした。お話できた皆さん、謝謝です。「たこさん」有り難うございました。ちょっと照れくさかったけど(えへへ)。前の記事にコメントを下さったみなさん、レスは今日の夜しますので、お待ち下さいませ~。次回はGEISAIですね。あっという間にやってきちゃいますねぇ。楽しみが一つずつ終って行くのが既に寂しいです。

本日はこちらもどうぞ


「F4之花園 / 影番」
COMMENT : 19

COMMENT

バタナス=ハピネス
>sa-yaさん
>とにかく、KENちゃんが出たのがこういう映画でよかったし、 これに出てくれてよかった。
私もいろんな意味で孝天が出演して良かったと思いました。


>あゆみんさん
孝天って、なんだかどんな作品に出ても「素?」って思えるんですよねぇ、不思議と。


>hanadanさん
こちらこそ、失礼しました。ってか、「hanadanさん」だったんですね(笑)。
いつもいろんな方がいらっしゃるので、初めてなのか、どこかでお会いして私が覚えてないのか、よく分らなからない時があるもので・・・(^_^;)。


>ABBYさん
身体で表現する(ボディランゲージ)のは大変だったとは言ってましたよね、孝天。
でも、あの目の演技は大変よろしかったと思います。「楚留香」もそうだったし。


>MJマニアさん
私も言葉が不自由な役とかいけるんじゃないの?って思いました。
私も北野監督よく存じ上げませんが、自然な演出をする監督さんに向いてると思います。
ま、自然に、となると、意識しすぎて不自然になるってこともなきにしもあらずですが・・・。


>yosshiyさん
本当に、いろんな意味で「いい仕事」だったんだと思います。
孝天の自然な演技と表現がそれを物語っていましたよね♪


>hiroさん
そうですか、映像は飛んでませんでしたか・・・。どこかで電波が遮られたんでしょうか?
DVDのリリース、早くあるといいね。そしたら、きっと、「ここの場面か~」と納得して頂けると思います(自信っ)。


>hiromiさん
はじめまして。コメント有難うございます。
なるほど~、そうだったんですね。そして、あれはhiromiさんだったんですね(笑)。
囁かな秘密を教えて下さって有難うございます(笑)。
又、いつでも遊びに来て気軽にコメントして下さいね。


>mimozaさん
いや、私も男らしくて大人な孝天だと思っていたんですけど、何かねいちいち可愛いですよ。
あれは一体どうしたもんでしょう?


>KONAさん
>孝天の大きな身体と、愛らしい表情
まさに(笑)。ディレクターズカット、出して欲しいですね~。
DVDは絶対メイキング付きです~。


>薫風さん
あの会場のどこかに薫風さんも居たんですね♪

>コンサートを節目に春になり、ファンミを節目に夏になり、今度はGEISAIを節目に秋になるのでしょうか?季節を運ぶ男孝天です。
本当だ~。


>めりいさん
そう、激可愛かったんですよ。天迷にとっては(笑)。

>孝天のイベって、参加してもお留守番でも幸せ。
そんな風に思えるめりいさんって素敵です~♪


>はちさん
>「村の小屋で看病される」の部分は私にもそう聞こえました。(笑)
やっぱり?ね~、言ってましたよね「あ、お姉ちゃん」って(笑)


>ツァイさん
>監督さんもかわいい方で(失礼;)^m^入場で並んでるとき横を普通に歩いてましたよ。
ぷよぷよでね(笑)。きっと気になって見に来てたのかも知れないですね~。


>Juneさん
>この内容、この規模の映画がケンには合っているように思え、この映画でよかったなと思いました。
同意です~。孝天に良く合ったお仕事(映画)だったと思います。これも巡り合わせかなぁ。


>tentenさん
きゃん、お久しぶりです~。コメント有難うございます。

>いつか孝天のドキュメンタリーかロードムービーのような映画を観てみたいな~と思いました。
ジム・ジャームッシュとか?そういうの、孝天も好きそうですよね。
フィリピン俳優、私の回りでも「リコ」はなかなかの評判でしたよ。
また、遊びに来て下さいね~。
2008/09/11(木) 23:20:54 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/10(水) 23:03:53 | | # [Edit
大スクリーンの孝天 素敵でした(*^-^*)
舞美さん、こんにちは(^-^)
親切な天迷さんのお陰で今回参加することができました。感謝感謝でした。そして本当にしあわせ~~でした(*^_^*)

大スクリーンで見るケンちゃんは一層デカッて感じでしたが(笑)、せつない表情や可愛らしい笑顔、更にはきれいな眼や口元がアップで見られたのも嬉しかったです。

スーツ姿のケンも好きですが、今回雄大な自然の中でのストーリー、映画祭もちょっとマニアックなものでしたし、映画の内容は突っ込みどころは沢山あるもののこの内容、この規模の映画がケンには合っているように思え、この映画でよかったなと思いました。

余談ですが、160席の小さな映画館の中は天迷の愛で溢れ、気温かなり上昇気味でしたね(笑)一日目の初回と追加上映の間の6時間、ご一緒していただいた皆さん、ありがとうございました。その間ずっと孝天を語り(当たり前!)、追加上映では更に気温が上昇しているように思えたのは私だけでしょうか?孝天&天迷は深いな~と感じ入りました(^-^)

いっそうケンちゃんが愛おしく好きになりました(*^_^*)GEISAIにも期待です!
2008/09/10(水) 09:43:41 | URL | June #9wIXYclI [Edit
改めて
舞美さんのマニアレポを読んで部分的に抜けてるところを思い出しニヤニヤしてます^_^;
ふてくされ顔、子供顔、切ない顔等など見れ満足でした。
が、1回鑑賞では孝天見るだけでいっぱい×2の私。
う~ん(ーー;)もう1回見たい、見るべきだった…と思いながら帰宅しました。できれば大きいスクリーンでと思うのですが…
監督さんもかわいい方で(失礼;)^m^入場で並んでるとき横を普通に歩いてましたよ。




2008/09/10(水) 09:10:36 | URL | ツァイ #- [Edit
思い出してニンマリ。
土曜日の夜の追加上映に滑り込んで見ました。
舞美さんのレポを拝見して、「そう、そう。」と思わずニンマリしてます。
「村の小屋で看病される」の部分は私にもそう聞こえました。(笑)
大きなスクリーンで見れて幸せでした。
2008/09/10(水) 09:06:06 | URL | はち #- [Edit
有難うございました♪
舞美さん、皆様、レポ&感想を有難うございました。
孝天、かわゆかったのですね♪
それにやられちゃってる舞美さんや皆様の感想も、
留守番の私には、とってもかわゆくって、幸せ倍増です!

孝天のイベって、参加してもお留守番でも幸せ。
なんだか不思議だけど、すごく嬉しいです♪
2008/09/10(水) 00:45:07 | URL | めりい #- [Edit
スクリーンで孝天を観れただけで幸せでした。
ツボがありすぎて整理中です。
今週はGEISAIですね。
今日の東京は本当に気持のいいお天気でしたね。
考えてみると、孝天のイベントの時を節目として今年は季節が変わって来た様に思います。
コンサートを節目に春になり、ファンミを節目に夏になり、今度はGEISAIを節目に秋になるのでしょうか?季節を運ぶ男孝天です。
2008/09/09(火) 18:09:42 | URL | 薫風 #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/09(火) 17:33:06 | | # [Edit
ありがとうございます
舞美さん、見に行かれた皆様、早速のレポありがとうございます。
行けなかった私には、とっても有り難い事です。
監督さんにまで質問出来る舞美さん、やっぱり凄い!!
それから待ってましたマニアな孝天レポ!!(笑)
私は全く映画の内容知らないのですが、勝手に男っぽい孝天が見れる映画だと思ってたのでが、
皆さんの感想聞いてると『可愛い』のですか(;^_^ 早くDVD出ないかなぁ~益々見たいです。

10月が控えてるので、9月は大人しくしていなければいけない主婦の為に、お忙しいでしょうが、
是非是非GEISAIレポも宜しくお願いしますm(_ _)m
2008/09/09(火) 16:34:10 | URL | mimoza #BwvJIK6g [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/09(火) 16:34:00 | | # [Edit
やっぱり...
舞美さんからの念を感じていましたが、映像までは飛んでこなかったので
レポうれしかったです(笑)
みなさん表情にやられちゃったみたいなので、孝天の目力にドキドキしたかっなぁ~ってちょっと寂しいけど...
週末どんなお姿で現れるか楽しみです ねっ

2008/09/09(火) 15:27:44 | URL | hiro #- [Edit
真的可愛!
はあ~~、日曜日一回だけの観賞でしたが、早起きして行ったかいがありました!!
舞美さんのマニアのツボを読んでは、「うんうん、そうそう」と何度も頷いてその場面を思い出し、皆さんのコメントを読んでは、「うふふ・・・」と思わず微笑んで、今でもシアワセな気分になれます。
そう、台詞をきかせるという演出がなかった分、今回は、孝天の表情の変化(大きい変化から微妙な変化まで)が際立っていたし、元々、眼に力がある役者ではありますが、今回は、表情一つ一つにしっかりと感情がこもっていて、いい芝居をしていましたね。
そして、もう、可愛いツボが満載で、そんなシーンが来る度に、思わず「監督ありがと~~!」と心の中で叫んでおりました(笑)。
この映画に参加して、スケジュール的にはハードだったかもしれませんが、精神的にはとてもリラックスして撮影に望めたと思うし、孝天自身が得られたものも大きかったと思います。
監督さんをはじめ、スタッフの方々も、信頼できる方々のようですし、孝天が出演を熱望したって事が、映画を見て、監督さんにお会いして、私にもわかった気がします。
後は、これをいかに次に繋げていけるかですよね。
今後の孝天に、期待大です!!
2008/09/09(火) 14:03:56 | URL | yosshiy #6rmHd1EM [Edit
せりふはいらない・・・
無言の演技(?)ってのが、あれだけいいなら、日本の映画にも言葉の通じない役でうまいことはまってくれないかなあ・・・。
北野監督とかならいい感じに使ってくれそうじゃないですかね?(って全然わかってないで書いてますが・・・)
本当に後半になるにつれ、いろんな表情がたくさんのことを物語ってくれていたように思えて、個人的には大変大変満足いたしました。
ワタクシSOLの追っかけですが(自認)、BATANESの追っかけになるやもしれません・・・。
2008/09/09(火) 11:59:38 | URL | MJマニア #MFc8ausY [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/09(火) 11:37:26 | | # [Edit
まあ・・・
結局、[パム(見つめる)][パム(叫ぶ)]みたいな感じでしたが・・・逆にせりふが少ないと、表現する側も演技とか大変だったのかなあとか思ったりしました。

印象としては、でかいスクリーンに登場した孝天がさらに”でかっ”(笑)しかし やっぱり・・・でかくても、もっさでもやっぱり孝天・・しゅてきいーーー(特にパムを見つめるうるうるお目めとかが・・)はるばる地方から見に行ったかいがありました!!! あとは 舞美さんと同じくマニア的突っ込みが始まると、書き込みとまりませんので(笑)割愛いたします(笑)
2008/09/09(火) 11:25:58 | URL | ABBY #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/09(火) 10:51:19 | | # [Edit
素の孝天
この映画、初めのふてくされた表情は置いておいて、(ん??あれも本当は「素」の彼??)すべてが彼の「素」の部分だったかのように感じられます。(孝天の場合どのドラマでも言えることかもしれないけど・・・。)
確かに一般の作品としては興業的には無理なのかもしれませんが・・・。
もう一度大きなスクリーンで見たいです。(もし、上映がきまったら通うつもりでいる・・!?(笑))
今回見ることが出来て本当によかったと思います。
2008/09/09(火) 10:18:07 | URL | あゆみん #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/09(火) 07:16:59 | | # [Edit
いい2日間でした。
初回はしっかり映画として見よう、と心して臨んだ私ですが、
それが出来たのは雷鳴までだったと後から自覚しました(はぁ…)。
いやー、だって、
なんでそんな子供じみた顔して笑ってるのっ(すごいかわいい(>_<))
あーーーそんなおこちゃまなリアクションでいいのかっっっ、
と、彼のかわいさに「いいのか?」という不安が・・・(笑)。
あ、別にいいんだ、と、2回目になってわかりました。

映画は、まっとうな人たちが誠実に作った作品、って印象でした。
テーマはとても普遍的なものだと思うし。
奇を衒ったような展開もなくて、そんなところが好きでした。
逆に言えば特別にドラマチックではないし、
だからって淡々とした中に濃い味が、って程でもないので(失礼っ)
興行的にはダメかも、と思いましたが(超失礼っ)。
でも、よかったです(笑)。

とにかく、KENちゃんが出たのがこういう映画でよかったし、
これに出てくれてよかった。
そして、どんどんかわいくなる彼に、またもややられてしまいました~。
2008/09/09(火) 06:52:40 | URL | sa-ya #CofySn7Q [Edit

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

舞美



最新の記事



最近のコメント



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



リンク



ブログ検索



Copyright © 孝天マニア All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。