スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困りました・・・

2009.03.28 *Sat


孝天、LIVE(生バンド)で唄うとカラオケに行けなくなるって言ってたけど、孝天の生歌聞くとCDが聞けなくなります・・・

あんなに何度も聞いてたGRも、余韻を消すのが勿体なくて聞くことができません





COMMENT : 18
CATEGRY : 其の他

COMMENT

>はちさん
Eaglesの曲は、個人的な感想だけど、ちょっと乾いていて何となく哀愁があったり、大人の切なさを感じる曲が多いんですよね。メンバーもいい大人の男揃いだったし。孝天も年を重ねて声にも深みが出たし、やっぱり今だから感動できるのかもですね。20代の頃の歌唱はあんなに情感には溢れてなかったし。曲自体の持つ力と、孝天の心情と、いろんなものが重なって心に響いたんでしょうね、きっと。これも「奇跡のタイミング」かも・・・。



>Juneさん
これまた私の勝手な考えですが、孝天は何かをする時、ひとつひとつに意味がある様に思うんですよ。何か自分にとっても相手にとっても意味があることが、モチベーションになってる様な。だから、今回のコンサートもただやったのではなく、やる意味があったと思うし、選曲もそうなんじゃないかと思います。だから、きっとDesperadoにも意味があったんだろうな、と勝手に思ってます。もしかしたら、自分と何か重なる部分はあったかもですねぇ。


>カエルンさん
孝天の英語曲の選曲を聞いていると、本当にいろんな意味で純粋な音楽ファンだなぁって思います。リアルタイムファンに比べると、年齢が若いってのもあるだろうけど、変なこだわりもないし、いいものはいいっていう素直なスタンスがとても好きです。そんな中でも、選曲をメジャーメジャーにしないところが又、孝天らしいというか。あれが孝天の個性なんだなぁと思います。

Eaglesは「ホテルカリフォルニア」があまりにも有名ですが、私はそれ以前の曲の方が好きなんですよ。ドラマチックな曲が多くていいので、是非、聞いてみて下さい。私の初期のお薦めは「Their Greatest Hits 1971-1975」なんですけど、調べてみたらこれアメリカ版で、日本だったら「ベストコレクション」がいいかもです。
2009/04/02(木) 13:08:56 | URL | 舞美@office #DyAQuGCk [Edit
うん、うんっ!
舞美さん、同感です。
私も孝天を思い出して、「いい時期に独立したな~」って思ってました。自由とそれに伴う責任をきちんと感じていて、(「ファンに対する責任」なんて嬉しいことも言ってくれちゃって!)外見だけでなく、中身も男前度アップ!そんな孝天に、みんなやられちゃったのでは?

孝天は、聴いてて胸にしみるような、ストレートに心に響いてくるような曲が好きですね。ビートルズもカーペンターズもそんな選曲でした。歌詞がわからなくても、心揺さぶられますね。
そして、今回のイーグルス。お父さんがお好きだったんでしょうね。コンサート後、本家を聴いてみたら、すごく良かったです。10代の頃にはわからなかった良さが、この年になってわかりました!
2009/04/02(木) 09:57:32 | URL | カエルン #4ARdecsc [Edit
なるほど・・・
舞美さん、やっともやもやが解けました~(笑)
冷静な分析、ありがとうございました。さすがです!
そう、何もかも全てが「はまった」幸運なコンサートだったわけですねぇ、たしかに!
その場に居合わせられたのは本当に幸運でしたe-415
できれば、来年はまた違った巡り合わせの幸運に出会いたいものですe-346
あっ、X'masでも全然OKですけど(笑)
だんだん欲張りになってきたかしら?イカンイカンe-351待てと教えられているのに(苦笑)

気になって調べ、Desperadoが「ならず者」という邦題だと大阪の前日に知りました。
KENちゃんもならず者とはちょっと違うけど、ちょっとアウトローなところがあるから、より感情移入できるのかな?なんて思いました。
私は、お父さんとは余りいい思い出がないのだと思っていたので、それでもやっぱり親子の情って深いんだなぁ・・・と。
っで、舞美さんと同じく彼よりこの歌をうまく歌ってたお父さんって、どんな人だったのかなぁと・・・。きっとしゃれた方だったのでしょうね。
ステージの上であんなに素になってたKENちゃんにこちらの方がドギマギしちゃいました。。。
私も歌詞調べてみます。KENちゃんの好きな歌だったんですね。

hiroさん>
想いを共有できてて嬉しいです!
あの曲はメロディ自体も悲しげでKENちゃんの声に合ってたせいもあるけど・・・。
でもやっぱり感情がこもってて・・・泣けましたね~。
2日目は、私は「可是我」にもジーンときました。



2009/04/01(水) 23:35:13 | URL | June #9wIXYclI [Edit
歌ってすごいですね。
Desperadoは、カーペンターズが歌っていたのを聴いたことがあったのですが、初日聴いた途端に涙があふれて困りました。歌詞はよく理解していないので、メロディでぐっとくるというか。具体的に説明するのは難しいです...。
歌い終わったときに孝天が何かしゃべって涙をぬぐったと思うのですが、言葉がわからなくて。二日目にお父さんのことを話してくれて意味がわかりました。その時、ほんとに不思議だなあと思ったんです。
歌を聴いたときにそれぞれの人に見えている景色とそれに伴う感情は全く違うのに心を揺さぶられる状態は共鳴し合っているみたいな。(勝手な妄想ですが)支離滅裂な文章ですみません。
とにかく幸せな時間を過ごせたことに感謝です。
2009/04/01(水) 22:39:42 | URL | はち #VfbEJjJ. [Edit
ならずもの
>hiroさん
Desperadoは孝天のお気に入りみたいで、アメリカのコンサートでも歌ってましたよね。
たしか、日本語タイトルは「ならず者」で、昔、私はこの歌詞だけでも泣いてました(笑)。
やっぱりみんな最後は家に帰りたいんだなぁ、このならず者は帰れるのかなぁって・・・。
孝天の涙を見て、当時は平気そうにしてたけど、「楚留香」の撮影はお酒に溺れて、やっぱりお父さんのこと思うと相当つらかったんだろうなぁって思いました。そして、孝天よりうまくこの曲を歌ってたお父さんって、どんな人だったのかなぁと・・・。

私もその当時の自分のことや、この「孝天マニア」で起こったことなど思い出してました。いろいろあったなぁ(遠い目)。
2009/04/01(水) 09:59:34 | URL | 舞美@office #DyAQuGCk [Edit
Desperado
Juneさんのカキコミ読んだら、2日目の「Desperad」 私も同じ
だったので、出てきてしまいました(笑)
なぜか涙がでて、歌の後お父さんのお話で...
孝天の思いが伝わってきて、心にしみたんだ!
英語が苦手な私にも伝わる歌が歌える孝天ってすごい!
と思い、感動したと同時に嬉しく思いました。
楽しくてあまり覚えていない私でも、このアレンジいいなぁ~とか
やっぱりこの歌好きと...かすかに覚えている(笑)中でも
2日目の「Desperad」は印象的でした。

舞美さんがおっしゃる通り、今回すへてがはまったんですねきっと。
そんな空気を出せる孝天、それを受止めてた迷のみなさん、バンドの皆さん
み~んな素敵です。
孝天、こんな風にたくさんの人を幸せにして本当に「男前」!






2009/03/31(火) 11:31:42 | URL | hiro #- [Edit
タイミング
>Juneさん
友達とも話していたんですが、今回は全てが「はまった」んだと思います。今の孝天、年齢、会場、経験、状況、時期、バンド、迷の気持ち、社会情勢、いろんな要素がぴったりとはまって、相乗効果を生んだんだと思うんですよ。稀に見るはまり方でタイミングだったんじゃないかと。もし、これがスーコン前とか、事務所と契約が切れる前とか、私生活が違う状況だったりとか、どれか一つ違っていても、あの雰囲気にはならなかったんじゃないかなぁと。全てがいい巡り合わせで、幸運なコンサートだったんだと思います。同じことは二度とない、そう考えると次のコンサートが又、どういうものなのか楽しみです。
2009/03/31(火) 09:52:36 | URL | 舞美@office #DyAQuGCk [Edit
満ち足りたまま1週間
今回は特別な感じがしました・・・。
私も結構色んなライブに行っているのですが、今までにない体験、感じたことのない感覚、そして友達にも今まで参加した中で「最高のライブ」とメールを送りました。
初日からそれは感じていて、でもそれが何から来ているのか自分では整理できなくて、言葉にも置き換えられませんでした。
それは後から思うに、一つには彼自身から発せられてた空気感からであり、もう一つは音楽からのメッセージのせいだと思いました。

私、2日目にDesperadoを聴いていたら何故か涙が出てきたんです。
そしたら歌い終わった後、お父さんの話とKENちゃんの涙・・・もうびっくりしました!
彼は大阪では「僕はF4の中でいっちあんみんなを感動させることが出来る」と言ってましたが、彼の音楽からのメッセージはここまで人に伝わるようになったのか~と。
歌もうまくなっていたし声量もいっそう。
強弱の付け方、感情の込め方、それらもより深みを増したようです。
テクニック的なこともさることながら、何よりもKENちゃん自身が成長したからこそ溢れ出てくる何かがありました。(偉そうにすみません)
今回は、1週間たっても彼の声が頭から離れることはありません。完全に心に刻まれているようです。
そしてリフレイン。特にDesperadoのサビを歌い上げる時の高音が何度も。

それからMCもその時の彼自身の言葉で語られていたので、毎日違っていましたよね。
それが、ふとした折に思い出されます。
大阪での「特別ダヨi-184」とか可愛いらしい部分だったり、何度も述べた感謝の言葉を言う時のKENちゃんの姿だったり。

舞美さんに言われるまで気付かなかったけど、私もその後CDは聴いていません。
でも、ライブの確実な記憶がここ(胸の中)にあるので、あえて聴かないというより聴く必要がない・・・といった感覚です。
でも、不思議と思い出すのはJCBホールのKENちゃんです。
大阪も物凄く客席が熱くてKENちゃんも嬉しかったと思うけど、彼のライブにはJCBのハコがあってたなぁ。。。
もっと小さいトコで、またお酒をたしなみながら客席とインタラクティブに交流しながらやるのもいいと思うけど、あんまり小さな会場で参加できなかったら悲しいし(爆)

ジーンとくるあったかでいいライブでしたねv-238
2009/03/31(火) 06:57:05 | URL | June #9wIXYclI [Edit
「再見」=「See you again」
>文さん
私も違った意味であの空間に居られただけで満足って感じです。そりゃ、いろんなもの貰えたり、近くで見れるに越したことはないけど、でも、そんなことどーでもいいくらい楽しかったし。バルコニー席にいても、今回の孝天はリアルでした。そして、あれだけのものを受け止めれるって、どんだけ成長したんだ孝天~って感じでした。


>カエルンさん
あの感覚は一種のトランス状態って言うんでしょうかねぇ。会場全体がそういう感じでしたよね。教会とかでゴスペルを演奏したりするけど、あぁいう高揚感とはちょっと違うけど、同じ様な浄化作用があるのかなぁとか思いました。


>sa-yaさん
不思議とファーストのコンサート後の印象って覚えてないんですよねぇ。友達とも話ていたのだけど、ファーストは始まる前の緊張感ばかり覚えてます(笑)。まぁ、幸せだったに違いないんですけど。私の場合、どのコンサートの時もそうだけど、聞かないですねぇ、CDは。余韻を消したくないだけじゃなくて、あの生音を聞いたらCDは聞けないって意味で。


>hiroさん
>夢でもいいから出てきてぇ(笑)
全くです。夢でもいいので、もう一度「Freedom」を見たいです。
個人的にはLIVE CDを出して欲しい~。


>ABBYさん
お風呂に入ったらどうだろう?(笑)お湯につかって、取りあえずリラックス、リラックス。
お風呂だったら泣いても分からないし、一人だから好きなだけ泣けるよ(笑)


>薫風さん
>確かに、X'masと口走りましたよね。
あれねぇ、良かったんでしょうか(笑)。
でも、心の準備とお金の準備はぬかりなく・・・。
でも、何かあるとしたら日本迷の動きやすい時にして欲しいですねぇ。

2009/03/30(月) 15:01:58 | URL | 舞美@office #DyAQuGCk [Edit
意味なく涙!
同じく、前回のように天菌蔓延と言う感じでもなく、desperadoを聴くと涙が…。
孝天の曲は私も封印のままです。
既に、会いたくなってるし・・・。
確かに、X'masと口走りましたよね。
期待していいんですよね。

2009/03/30(月) 13:01:07 | URL | 薫風 #- [Edit
拒絶反応
大変困っています(笑)
みたり聞いたりすると、また孝天に会いたいという衝動にかられ、意味なく泣いてしまったりするため、意識的に避けてる自分がいますー。どーしたもんかなー。ふぅー。
2009/03/30(月) 08:17:21 | URL | ABBY #- [Edit
同じく…
記憶に上書きされるようで…でも思い出したくて聴きたい。
結局聴けないみたいな…
あぁ出来ることなら、もう一度しっかりと、脳裏に刻めるように、ライブに行きたい!
夢でもいいから出てきてぇ(笑)
2009/03/29(日) 21:57:08 | URL | hiro #- [Edit
余韻・・・
わかります~・・・。
私、1stコンサの後、数週間OKT断ちしていました。
CDの音で自分の中に残ったものが上書きされちゃうような気がして、
聞かないようにしていました。
でも今回、けっこう大丈夫そうな気がするんですよね・・・。
聞いてもコンサの時の音も感覚も、
しっかり自分の中にあって、
何も変わらないような気がするんです。
と言いつつ、まだ1~2曲しか聞いていないんですけどv-356
なんでかな?と自分なりに考えて、
今回は、安定しているからかな、という気がしてきました。
安定したものが届いてきたから
後から/外から違うものが届いても、
コンサートで感じたもの達や記憶が影響を受けないような、
ちょっと、そんな感じがしています。
2009/03/29(日) 20:51:23 | URL | sa-ya #CofySn7Q [Edit
やっぱり語ります(笑)
あぁ、みんな同じなんですねー。私も聴いてません。
(聴きたいけど聴けないという訳じゃなく、積極的に聴こうという気が起きませんでした)
皆さんがおっしゃってる、「満たされた気持ち」「浮遊感」「余韻」「心地よさ」、私が今回感じたのはこれだったんだと納得しました。(私が初めて感じた不思議な感覚でした)
だいぶ現実に戻りつつありますが、1週間経ってまだ続いてるって、どういうこと???
2009/03/29(日) 15:33:18 | URL | カエルン #4ARdecsc [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/29(日) 07:34:26 | | # [Edit
>めりいさん
私なんて、「男前」と思う人は孝天しかいなかったですからねぇ。
世の中、美形は数いれど、「男前」と思える人はそうはいないし、こんなに「男前」という言葉が似合う人は他にはいない・・・ってことで、めりいさんは正しいんですよ、うん(笑)。


>ゆうちゃさん
私はTVすらつけていません(笑)。
なんだろう?いろんな音が入り込んでくるとせっかく孝天が刻みこんでくれた
心地いい感覚やリズムみたいなものが壊れてしまう気がするんですよねぇ
2009/03/29(日) 01:44:06 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
わかります。
そう、そうなんです。生歌の余韻を消したくなくて聞けないんです。
私は現実世界に戻るために、無理矢理聞きましたが、最初のポチに大変勇気が要りました。今も、前ほどずーーーっとは聞けません&他の人の曲を聞こうなんて気は露ほども起こりません。
罪な男です。
2009/03/28(土) 22:53:36 | URL | ゆうちゃ #9K64Lzaw [Edit
同じく。
私は…世の男前と言われる方々が物足りなく見えて、困ってます(舞美さんの趣旨と外れてますか?スミマセン)。
あの声、あの姿、あの雰囲気…あの時の孝天は、唯一無二でしたよね…。
2009/03/28(土) 20:25:58 | URL | めりい #yA6oB2.Y [Edit

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

舞美



最新の記事



最近のコメント



カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



リンク



ブログ検索



Copyright © 孝天マニア All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。