スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帯我離開

2009.04.02 *Thu
今回のコンサート、それぞれがそれぞれに感動した曲、印象的だった曲があったと思うけど、私は「帯我離開」でした。

1日目はあまりこの曲に対しての印象はなかったのだけど、2日目、聞きながら急に孝天が香港のミニLIVEでこの曲の後に泣いたことを思い出ししたんです。引退ばかりほのめかしていたあの頃。私たちが知ってる以上にいろんなことが孝天の身の上に起こっていたんだろうな、と思いました。

いつ、どこで、何を感じて、どういう経緯を辿って今の孝天があのステージに立っているのか、私には分からないけど、ここに穏やかな表情で経ってる孝天を見てると「本当に良かったなぁ」とジーンと胸に来ました。

そしたら、自分自身の身の上にあったいろんなことも思い出して「孝天、お互いいろいろあったねぇ(別々にだけど)」「でも、お互いここまで来たんだよねぇ(別々にだけど)。私たち頑張ったよねぇ(別々にだけど)」って、まるで親戚のおばちゃんの様に孝天に心の中で語りかけたりして(笑)。

大阪では目を閉じて聞いた「帯我離開」。目を開けたときにそこに立ってた孝天は幸せそうでした。

COMMENT : 10

COMMENT

難しいんです・・・
>カエルンさん
私も「可是我」も特に好きな方には入らないかなぁ。最初聞いた時から。映画のエンディングは好きだったけど。でも、GRLIVEではCDで聞くよりずっといいと思いました。何でだろうなぁ。多分、Beatlesを好きな人は「Let it be」とか好きな人多いんだろうけど、私はそんなに好きじゃないし・・・。とにかく意図してるわけじゃないのにメジャーからは外れてます(笑)。だから流行にも反応しないんだと思います(爆)。

で、いたと思いますよ。私もいて欲しかったし、きっと、本人も・・・。
2009/04/05(日) 12:11:19 | URL | 舞美 #DyAQuGCk [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/03(金) 18:33:11 | | # [Edit
同意です
>MJマニアさん
そうなんですよ。hiroさんへのレスでも書いたけど、私も決して好きな曲の中に入る曲じゃないんですよ。悪くないけど・・・。今回も1日目は何ともなかったし。やっぱり、今回、香港ミニLIVEを思い出したことが大きかったですね。「行きたくないけど、行かなくちゃいけない時がある」発言や「歌詞に感動して泣けた」発言。本人が語らないので、その真意は分からないけど、そんな思い出がある曲です。
2009/04/03(金) 13:48:48 | URL | 舞美@office #DyAQuGCk [Edit
>渡り鳥さん
確かこの曲を作った方は女性で、孝天を評価してくれていた様な話をどこかで読んだことがあります。
なので、孝天にそれなりの思い入れもあって、孝天の特徴とかに合った曲を作ってくれたのかも知れない・・・なんて思ったりします。


>hiroさん
ファーストのあの目隠しプレイ、懐かしいです(笑)。
私、あのセキシーな孝天を生で見てないのが悔やまれます(正直に目を最後まで目隠ししてたもんで)
私は、実特にそれほど好きってわけではなかったんですよ(笑)。唄いあげ系のバラードってちょっと苦手なもんで。
でも、孝天の好きな曲だし、思い出はありますねぇ。つか、できました。

呼び捨て、気にしてませ~ん(笑)。


>カエルンさん
課題曲と言って私が思い浮かぶのはいつも「可是我」です。
タイコンでも走っていたし、今回も音が合ってなかったし・・・。
GRコンは奇跡的に素晴らしかったですけどねぇ。
あぁいうシンプルな伴奏だけから始まる曲って、会場は音が反響したりして音を取りにくいのかなぁ。


>まさこさん
そうですねぇ。親戚のおばちゃんだったり、母親だったり、親戚のお姉さんだったり、ファンだったり、傍観者だったり・・・場面場面でいろいろと(笑)。きっとみんなも同じだと思いますよ~。でも、その中に「彼女」とか「妻」ってのは入ったことはないんですねぇ。ファンって、その部分が大きい人が多いのかもしれないけど、私にはないなぁ。
2009/04/03(金) 13:40:49 | URL | 舞美@office #DyAQuGCk [Edit
ちと寂しい…
ご本人が一番好きな曲だと公言しようとも、みなさんがやはり一番と激賞されようとも、ワタクシにはそれが実感できない曲であります。
それがいつも寂しいのです…。
ファーストの目隠しのときは、自分の回りの一切が遮断され、ただただKenちゃんの声だけに全身を包まれたようで、鳥肌モノでしたが。
Kenちゃん堕ちが、恵比寿のSOLのエンドロールの「可是我」だからなのかしら…。
2009/04/03(金) 13:26:51 | URL | MJマニア #MFc8ausY [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/03(金) 12:18:09 | | # [Edit
課題曲?
この曲は、イントロから静かに始まって、後半盛り上がり、最後は静かに終わる・・・ドラマティックな曲ですよね。私も大好きです。でも、高低差があるし、音が急に飛んだり、とても難しい曲だと思うんです。
私は、孝天にとってこの曲は「課題曲」なんじゃないかと勝手に思ってます。この曲を上手く歌う為に、レッスンを頑張ってきたのでは?(もちろん、それだけじゃないですけど)
この曲を歌う時は、両手でマイクを持って、歌に集中してますよね。

私は、2日目にこの曲を聴きながら、「もし孝天の彼女だったら、この曲歌われたら、たまらないなぁ」などと考えておりました。舞美さんと違って、浅い私・・・。

音楽って、香りと同じで、その時の記憶・思い出をよみがえらせてくれるもの。今度は、ステージでの穏やかな、幸せそうな孝天が浮かんでくるのでは?
そう思うと、そろそろCD聴いてみようかな、なんて思えてきます。
2009/04/03(金) 00:13:14 | URL | カエルン #4ARdecsc [Edit
ごめんなさいm(_ _)m
コメントの最後、舞美さんを呼び捨てに
してしまいました(汗)
たいへん、たいへん失礼しましたm(_ _)m
2009/04/02(木) 22:04:57 | URL | hiro #- [Edit
語られずにはいられない
ですよね~~
「帯我離開」もう何十回、何百回も聞いてるのに
出だしの孝天のささやくような歌い方にドキドキして、
サビの部分では泣きそうになるの...
なので、今回のライブの時はイントロから涙...
マイクを両手で持って、伏せ目がちで歌う孝天見て、
その場に居れることに感謝って感じでした。
私の周りでも号泣してる方が、何人もいらしゃいました。
皆さん思い入れがある曲なのですね。
1stコンサートのこの歌は、忘れられませんものね!
きっと舞美さんと同じく目を閉じた人がたくさん居たはず。
はい!わたしも(笑)
舞美、孝天にもご自身にもいろいろあったと、振り返って
いたなんて、深いですぅ~

2009/04/02(木) 21:58:35 | URL | hiro #- [Edit
一言、言わせて!
この曲、ダメなんです!
これを聞くと、全身の血流が脳へ逆流して、体中、あの高音のノビる声が響くカンジなのです。
他もいいけど、この曲はホントに子宮から全身へ響きます!だから、イントロだけで、もう昇天してしまいそう~~!
この感覚は孝天だけのモノです!
(壊れていて失礼しました!)
2009/04/02(木) 18:15:25 | URL | 渡り鳥 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

舞美



最新の記事



最近のコメント



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



リンク



ブログ検索



Copyright © 孝天マニア All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。